【滞在記】ブセナテラスで洗濯できない!近くのコインランドリーに行ってきた。

旅行

沖縄ブセナテラス3泊4日滞在レポ「洗濯編」です。

お部屋編は「【徹底部屋レポ】ブセナテラスの【クラブフロア】デラックスエレガント」

【徹底部屋レポ】また行きたい!ブセナテラスの【クラブフロア】オーシャンビュー

2018.08.14

ブセナテラスはセルフのコインランドリーを置いてない

気になるのが着るもの問題。

毎日違う服を着るとなるとかさばって大荷物になるし、かといって荷物を少なくしたいから少なめってのも不安。

汗かくし海やプールにも入るので少し多めに持っていきたい。

なので、とりあえず3日分の服や下着を持って行って、中間でホテルのセルフコインランドリーを使おうということに。

しかし、ブセナテラスにはセルフのコインランドリーがないことが発覚。

今まで泊まったホテルや旅館は、洗濯機や乾燥機コーナーがあったので衝撃的∑(゚Д゚)

ブセナテラスでは、セルフのコインランドリーに替わってランドリーサービスなるものがあります。

AM10時までに出したらその日の18時頃に仕上げてくれるスピーディさ!

でもお値段高め。

水洗い価格

  • ブラジャー220円
  • パンツ330円
  • 靴下160円
  • Tシャツ330円
  • 水着ウエア440円
  • 水着パンツ380円

靴下や下着は1点100〜300円、Tシャツやズボンは300〜400円となかなかのお値段。

2、3日分ならコインランドリーだと、洗濯と乾燥合わせて1,000円以内におさまるのにな〜。

ブセナテラス近くのコインランドリーに行くことに

ということで、わたし達はブセナテラス近くのコインランドリーを探すことに。

車で10分程のところにコインランドリー発見!

「どるふぃん東江店」

沖縄県名護市東江東江4丁目6−12

0980-54-5544

24時間営業、駐車場も台数少なめだけど隣接されてます。

この地域は税務署やハローワークがあるので近くにはスーパーや飲食店もあります。

コインランドリーも周辺にいくつかあります。

店内はこんな感じ。

中には乾燥かけてる服はあるけどお客さんは誰もいません。

小型洗濯機で30分500円。もうひと回り大きいのは50分800円もしくは70分1,000円。

量で違うみたい。

乾燥は8分100円。

店内は扇風機1つしかないので、真夏は店内で待ってるのはツライと思います。

6月だったけど、わたし達も汗ダクダクでした。

そんなときに便利なのが「ハローコール」

電話番号を入れると洗濯が終わったら教えてくれるというサービス。

その間はお店に入ってたりお茶の時間にするのがいいですね。

洗濯が終わるまではブルーシール名護店へ!

ブルーシール名護店

沖縄県名護市東江5丁目22−20

0980-51-1339

10:00~21:00

わたし達は車で5分以内のところにブルーシールのお店があるので、アイスを買って待ってました。

アイスだけしか売ってないと思ったら、店内が予想以上に広い。

そして店内はカラフル&ポップ(*’ω’*)

パスタやクレープも食べられます。

「どれにしよう~」とテンション上がるやつですね。

近くにはすぐ海があって、石垣に座ってアイス食べながら海を眺めるのも沖縄の醍醐味!

期間限定のグリーンスムージーを注文。

味は、可もなく不可もなくでした(´Д`)

無難な抹茶にすればよかったよ。

ブルーシール名護店から車で1分のコインランドリー

ブルーシールに行くとき、車からコインランドリー見つけました。

コインランドリー「グッドスマイル」東江店

沖縄県名護市東江5丁目17

こちらも24時間営業です。

コインランドリー合計金額は700円

アイスを食べたらコインランドリーに戻り乾燥まで終えました。

2、3日分の2人の服や下着、水着で合計700円でした。

ブセナテラスのランドリーサービスを利用してたら靴下4足分ですぜ。

コインランドリーほんといいわぁ〜。お財布にやさしい( ˘ω˘ )

ブセナテラス3泊4日の新婚旅行記、コインランドリー問題

せっかくの旅行だからホテルや食事は豪勢に奮発したいからこそ、抑えるところは抑えたい。

ランドリーサービスは時間も手間もかからないけど、わたし達にはお高いサービスでした( ̄▽ ̄;)

その点、時間や手間はかかっちゃうけどセルフのコインランドリーは2人分の服や下着を乾燥までかけて1,000円です。

行くのはちょっと面倒だけど、ブルーシールのアイス食べにいくついでと思えたら観光になるかな。

ブセナテラスさん、ぜひ、コインランドリーの設置をお願いします(*´з`)