能代花火大会2022の穴場スポットや見える場所!便利な駐車場や屋台の場所も紹介

花火大会穴場スポットや花火が見える場所 おでかけ

能代花火大会2022年の穴場スポットや花火が見える場所は会場周辺にいくつかありますが、はまなす画廊あたりが便利です。

能代市の子ども館辺りも会場から近く迫力ある能代の花火を見ることができますが、駐車場が少ないので早く行って待機する必要があります。

この記事では能代花火大会2022年の穴場スポットや花火が見える場所をまとめています。

臨時駐車場の場所や混雑や帰りの渋滞を避けるポイントもまとめました。

2022年の能代花火大会へ行く人はぜひ参考にしてくださいね。

目次

能代花火大会2022年の穴場スポットや見える場所

2022年の能代の花火大会の穴場スポット&花火が見える場所はこちら。

  • 能代公園
  • 能代市子ども館
  • 能代大橋
  • はまなす画廊
  • イオン能代店

能代花火大会の周辺にはコインパーキングがほぼなく、代わりに無料臨時駐車場や臨時シャトルバスが用意されます。

臨時駐車場&シャトルバス発着所になっているはまなす画廊は会場にも近く会場に行かなくても花火が楽しめるので便利な場所です。

花火大会の穴場スポットや見える場所①能代公園

能代公園は能代花火大会会場から車で約10分、歩いて約15~20分の穴場スポット&花火が見える場所です。

小高い山にある公園で、少し離れた能代の花火も1番高いところからきれいに見ることができます。

割と知られている穴場なのですが園内にある駐車場は収納台数が少なく、駐車場までの坂道は狭めです。

そのため能代公園で見るなら少し早めに場所取りをする必要があります。

住所 秋田県能代市清助町9
駐車場 あり

花火大会の穴場スポットや見える場所②能代市子ども館

能代市子ども館の近くは能代花火大会会場から車で約5分、歩いて約30分の穴場スポット&花火が見える場所です。

会場から近いだけあって迫力ある花火を見ることができますよ。

ただ無料の臨時駐車場にもなっているので人も多く駐車場を確保するには午後~夕方前など早めに行った方が安心です。

またこの辺りは広く整備がされており、幼児が遊べるような公園もあります。

能代花火大会の日に子ども館が開いていたらプラネタリウム(有料)や室内遊具で遊んだり学ぶことができます。

入館は無料ですがプラネタリウムは有料です。

子ども館正面の臨時駐車場(40台)に停めると22時まで出庫できないので注意してくださいね。

住所 秋田県能代市大町10−1
開館時間 9時~17時
⇒能代市子ども館サイト

花火大会の穴場スポットや見える場所③能代大橋

能代大橋は能代花火大会会場から車で約3分、歩いて約25分の穴場スポット&花火が見える場所です。

花火の打ち上げ場所から一番近い能代大橋は、目の前に遮るものがなく花火が良く見えるスポットです。

花火大会の穴場スポットや見える場所④はまなす画廊

はまなす画廊の周辺は能代花火大会会場から車で約5分、歩いて約35分の穴場スポット&花火が見える場所です。

会場から少し離れていますが、2尺や3尺玉などの高く打ち上げられる花火をきれいに見ることができます。

またはまなす画廊近くには3ヶ所の臨時駐車場があり、また会場までのシャトルバスの発着場も近いのでおすすめです。

ただはまなす画廊のどこからでも花火が見えるわけではなく、場所によっては見ずらいところもあります。

駐車場案内のスタッフさんがいたら「車内で花火を見たい」と伝えると見やすい位置に誘導してくれるかもしれません。

ちなみにはまなす画廊とは防波堤に250点以上もの作品がズラーっと並んぶフリーキャンパスです。

住所 秋田県能代市大森山

花火大会の穴場スポットや見える場所⑤イオン能代店

イオン能代店は能代花火大会会場から車で約5分、歩いて約30分の穴場スポット&花火が見える場所です。


イオン能代店は無料の臨時駐車場にもなっていて、屋上駐車場から少し遠目の花火を見ることができます。

花火大会当日は屋上駐車場から順に入庫していくので、車内から見たいという人は早めに行くと安心です。

イオンは8時~22時まで営業しているので早めに行って食材を買うのもいいですよね。

トイレもあるので小さい子がいても安心の穴場スポットです。

住所 秋田県能代市柳町11−1
営業時間 8-22時
⇒イオン能代店公式サイト

花火大会の穴場スポットや見える場所⑥能代海水浴場(閉鎖)

能代海水浴場は能代花火大会の穴場スポット&花火が見える場所だったのですが現在閉鎖されています。

能代花火大会2022年は中止?開催?

2022年の能代花火大会は開催することが決定しました。

開催日時は2022年7月23日(土)で19時30分から。15,000発の打ち上げ予定です。

7月24日と25日が予備日になっています。

場所は能代港下浜ふ頭に特設会場が設けられ、最寄り駅はJR五能線の能代駅から徒歩30分です。

2022年は会場内全席有料で14,400人の収容予定です。

能代花火大会2022年は無料席ある?有料席の場所や見え方は?

2022年の能代の花火大会会場内は全席有料席で、無料席はありません。

有料席の場所の見え方は?

どちらかは分かりませんが会場内の良い場所で能代の花火を見るとこんな感じです。

会場内のカメラ席からだとこんな感じで大迫力の花火を見ることができます。

2022年の有料席の料金

参考:能代の花火大会

種類 料金 定員
イス席 3,500円 1名
フレンド席 16,000円 4名
ファミリー席 12,000円 4名
カップル席 12,000円 2名
カメラマン席 15,000円 1名
カメラマン席 30,000円 1名
車イス席 1,500円 1名(+介助者1名)

能代花火大会2022年の混雑や渋滞を避ける方法

能代の花火大会での混雑や渋滞を避けたいなら、会場付近には近づかず穴場スポットや少し離れた花火が見える場所で見るのが1番です。

会場や会場近くで花火を見るなら、

  • 早めに現地入りする
  • 花火が終わる前にエリアを離れる
  • 最寄りのICは使わない
  • 電車&シャトルバスを使う

が混雑や渋滞を避けるポイントです。

花火大会当日の夕方以降は時間が経つにつれ人が多くなるので、できれば夕方前には現地について臨時駐車場に向かいましょう。

花火打ち上げ時間が近くなると会場周辺の道や臨時駐車場へ向かう道路は混雑するので、移動に時間がかかってしまいます。

また臨時駐車場も収容台数が多く大きなところだと、出庫するだけで時間がかかる上にその後は渋滞が待っています。

1番良いのは、花火大会が終わる前に会場エリアから離れることです。

花火終わると会場や会場周辺に集まった人が一斉に動き出すので、花火を最後まで見たら混雑や渋滞は避けられないと思いましょう。

帰りのシャトルバスは会場から21時に出ているので、1番最初の便に乗るか、もしくは混雑や渋滞が落ち着くまで2時間ほど時間を潰すのも選択肢のひとつです。

また、最寄りの能代南ICや能代東ICは混雑するのでその隣のICを使った方が早く帰れる場合もありますよ。

もしくは能代市から離れた遠くの駐車場に停めて電車&シャトルバスを使うのも渋滞を避けることができます。

最寄りの能代駅から会場まで歩いて約30分ですが、考え方によっては渋滞でイライラするより体を動かした方が遥かに健康的です。

 

能代花火大会周辺の今日泊まれるホテルや宿

移動せずに花火大会会場近くに泊まってしまうのも混雑や渋滞を避けるコツです。

ただ花火大会近くのホテルや宿は埋まっているので、キャンセルがあればラッキーです。

楽天トラベルでは今日泊まれるホテルや宿を一覧で調べることができます。

⇒会場周辺の今日泊まれるホテルや宿をチェックする(楽天トラベル)

もしかしたら幸運にもキャンセルがでているかもしれません。

また楽天トラベルは割引クーポンもあり、条件にもよりますが我が家も家族旅行で10%オフの約4,000円割引になったことがあるので要チェックです。

⇒楽天トラベルで使える割引クーポン一覧

 

能代花火大会2022年の臨時駐車場はどこにある?

2022年の能代花火大会で用意される無料の臨時駐車場はこちら。

約4,300台以上、19ヶ所も停めることができます。

参考:能代花火大会公式サイト

駐車場 収容台数
能代球場サブマリンスタジアム★ 300台
アクロス能代店★ 1,100台
能代市総合体育館 130台
子ども館正面 40台
いとく能代北店 120台
能代市役所 140台
秋田銀行能代支店 10台
イオン能代店 780台
山本地域振興局 100台
へいあん秋田 15台
いとく通町店第2 100台
丸水秋田中央水産 20台
能代商工会館★ 40台
能代水産 200台
展望台駐車場★ 60台
緑地公園駐車場★ 120台
能代港漁港ふ頭★ 800台
能代市文化会館★ 100台
北高跡地★ 200台

★はシャトルバスの発着場が近い臨時駐車場です。

会場から近い臨時駐車場のデメリット

会場から近い駐車場のメリットは歩く距離が短い・近くて便利などありますが、デメリットは

  • 競争率が高い
  • 花火終了後の混雑や渋滞にハマる

です。

能代花火大会会場から近い臨時駐車場は

  • 子ども館正面
  • 能代市総合体育館

で、歩くと約30分ほどの徒歩圏内で便利ですが、皆考えることは一緒で競争率が激しいです。

もし停めたいなら利用可能開始とともに入庫する必要があります。

また会場から近いが故に花火終了後は道という道が混雑し、出庫するにも時間がかかりやっと出られたと思ったら大渋滞です。

また子ども館正面の臨時駐車場は22時まで出庫できません。

花火大会終わる前に能代エリアを抜け出したい、22時まで待てないという人は注意です。

 

能代花火大会2022年シャトルバスの場所や料金

能代花火大会へ行く方法でおすすめなのは臨時シャトルバス(中学生以上は有料)を使うこと。

能代花火大会当日は、

  1. JR能代駅前
  2. 能代港湾事務所前
  3. 能代球場サブマリンスタジアム
  4. アクロス能代店

から臨時シャトルバス(1回500円・中学生以上)が出て会場まで連れて行ってくれます。

会場まで 運行時間
JR能代駅前 約15分 16:30-19(行き)
20:30-22(帰り)
能代港湾事務所前 約5分 16:30-19(行き)
21-22(帰り)
サブマリンスタジアム 約15分 16:30-19(行き)
20:30-22(帰り)
アクロス 約20分 16:30-19(行き)
21-22(帰り)

シャトルバス(JR能代駅前)の臨時駐車場

JR能代駅前が発着所のシャトルバスの近くには、

  • 能代商工会館(40台)
  • 北高跡地(200台)
  • 能代市文化会館(100台)

の臨時駐車場があります。

能代駅前から会場までは約15分の乗車で、運行時間は、

  • 16:30-19:00(行き)
  • 20:30-22:00(帰り)

です。

シャトルバス(能代港湾事務所)の臨時駐車場

能代港湾事務所前が発着所のシャトルバスに近い臨時駐車場は、

  • 展望台駐車場(60台)
  • 緑地公園駐車場(120台)
  • 能代港漁港ふ頭用地(800台)

の臨時駐車場があります。

能代港湾事務所前から会場までは約5分の乗車とシャトルバスが出る場所の中では1番近く、臨時駐車場の収容台数も多いです。

なので花火を最後まで見て帰ると渋滞や臨時駐車場からの出庫待ちがあるのがデメリットです。

また2022年はまだ確定していませんが、過去周辺道路は21時まで交通規制が設けられていたので、帰ろうと思っても車を出すことができない可能性があります。

デメリットもありますが、能代花火大会の穴場スポットでもあり会場まで行かなくても花火を楽しむことができる場所です。

当日の混雑具合を見て、会場に行くのか、臨時駐車場付近で見るのか決めることもできますよ。

ただここの穴場スポット内の「良い場所」を確保したいなら、少し早めの夕方頃には行った方が安心です。

シャトルバス(能代球場サブマリンスタジアム)の臨時駐車場

300台停められる能代球場サブマリンスタジアムの臨時駐車場の近くからシャトルバスがでます。

会場までは約15分の乗車で、運行時間は

  • 16:30~19:00(行き)
  • 20:30~22:00(帰り)

です。

シャトルバス(アクロス能代店)の臨時駐車場

アクロス能代店は能代花火大会会場から1番遠い臨時駐車場ですが1,100台も停められる大型駐車場です。

会場までは約20分の乗車で、運行時間は

  • 16:30~19:00(行き)
  • 21:00~22:00まで(行き)

です。

アクロス能代店は食品や日用品が買えるショッピングモールです。

飲食店も充実しているので、早めに到着しても買い物したり食事をして過ごすことができます。

また会場から遠いので花火の帰宅渋滞は会場周辺に比べたら比較的避けることができますが、なんせ駐車場が大きいので出庫まで多少時間がかかる可能性があります。

それと能代アクロス店の駐車場内が分かりにくい、速度など無法地帯で怖い・危ないと口コミがあったので初めて行く人は気を付けてくださいね。

能代花火大会2022年の近くの有料駐車場

能代の花火大会会場周辺で臨時駐車場以外にコインパーキングはないと思っていた方が無難です。

もしあったとしても、すぐに埋まってしまうし下手に会場近くに停めて花火が終わって帰ろうとすると大渋滞に巻きこまれます。

それでも会場近くの駐車場に停めたい場合は、駐車場の予約or即日駐車できる軒先パーキングというサービスが便利です。

⇒能代花火大会周辺の空車状況をチェック(軒先パーキング)

能代花火大会当日に空いている駐車場を必要としている人にコインパーキングのような感じで有料で貸してくれるんですが、穴場駐車場が見つかることもあるので要チェックです。

能代花火大会2022年は交通規制はある?

2022年の能代花火大会の交通規制はまだ確定していませんが、過去には

  • 車両通行禁止
  • 立ち入り禁止
  • 車両通行禁止

がありました。

交通規制の場所や時間

花火打ち上げ場所周辺が12時~22時まで立ち入り禁止。

能代市総合体育館前の米代側道路が10時~21まで車両通行止め&駐車禁止。

緑地公園臨時駐車場から会場へのシャトルバスが通る道路は19時30分~21まで立ち入り禁止。

また会場周辺の道路も17時~22時まで車両通行禁止となっていたので参考にしてくださいね。

能代花火大会2022年のアクセス方法や最寄り駅

能代の花火大会へは

  • 電車
  • シャトルバス

で行くことができます。

車で行く方法

秋田道能代南ICから車で約10分

市内に臨時駐車場多数あり。

電車で行く方法

JR五能線 能代駅から徒歩30分

シャトルバスで行く方法

車なら会場への臨時シャトルバス発着所が近い、

  • 能代球場サブマリンスタジアム(300台)
  • アクロス能代店(1,100台)
  • 能代商工会館(40台)
  • 展望台駐車場(60台)
  • 緑地公園駐車場(120台)
  • 能代港漁港ふ頭(800台)
  • 能代市文化会館(100台)

が便利です。

13時~22時まで臨時駐車場に停めることができます。

シャトルバスは中学生以上1回500円の有料で、1番近場は緑地公園駐車場で乗車時間5分、遠くてアクロス能代店の乗車時間20分です。

能代花火大会2022年の屋台情報

2022年の能代花火大会に屋台が出るかはまだ確定していませんが、過去には会場に入ってすぐのところに屋台がたくさん出店していました。

  • 屋台の種類は、
  • 焼きそば
  • タコ焼き
  • お好み焼き
  • じゃがバター
  • 串焼き
  • かき氷
  • クレープ
  • ドリンク類

などお祭りにあるような定番屋台が並んでいたのですが2022年はどの程度の規模になるのか期待です。

会場マップを見る限り、例年に比べて屋台は少なそうですが出店する予定ではあるようですね。

  • 会場入って左側、車いす席の後ろ
  • 会場入って右側、本部の横

の2~3ヶ所に屋台エリアが設けられています。

イベントの飲食がここ数年は出ないところが多数だったので、少しでも以前のようになると花火大会らしさが出ますね。

そしてもし屋台が出ていたら食べたいのがババヘラアイス。

秋田県の名物でイチゴ味とバナナ味の2食のアイスです。

元々はおばちゃん(ババ)が金属のヘラでアイスを販売していたことからこの名前になったとのことです。

中には薔薇のようにきれいにアイスを盛り付ける名人もいるそうで、ババヘラの薔薇盛りともいわれています。

市販にもなってるってすごくないですか。もし屋台で見かけたらぜひ食べてみてくださいね。

能代花火大会2022年仮設トイレはある?

2022年の能代花火大会会場内には3ヶ所のトイレが設置されています。

  • 会場右奥のカップル席後ろ
  • 会場入って右側にある屋台の手前
  • 会場入って左側にあるフレンド席の後ろ

トイレはどこも後ろや端っこに設置されているので、打ち上げ場所から近い前方で見ている人には少し遠いです。

また会場内には当日は14,000人以上 入るのでトイレ混雑も時間帯によってはあるかもしれません。

特に女性トイレは混みやすいので、花火が始まる&終わる1時間前には並ぶことも考えてトイレに行っておきましょう。

花火が始まる直前や、終了後はトイレが混雑しやすいのでトイレも計画的に行っておくとスムーズです。

能代花火大会2022年の見どころ

能代花火大会の見どころは横に長い会場の特徴を活かした1,000mの超ワイドなスターマインです。

フレームに入りきらないほどのど迫力。

スターマインとはいくつも組み合わせた連続して打ち上げる花火のことで、それが1,000mもの夜空に打ち上げられる光景は圧巻です。

能代花火大会2022年の日程や開催場所、時間

開催日 2022年7月23日(土)
開催時間 19時30分~
打ち上げ数 15,000発
場所 能代港下浜ふ頭特設会場
最寄り駅 JR五能線能代駅から徒歩30分
駐車場 あり
臨時シャトルバス あり
無料席 なし、全席有料席
公式サイト⇒能代の花火

能代花火大会2022年の穴場スポットや見える場所まとめ

能代の花火大会2022年の穴場スポット&花火が見える場所は会場周辺に数ヵ所ありますが、臨時駐車場やシャトルバス発着所になっているところが便利です。

中でもはまなす画廊周辺は臨時駐車場が広いので、早く行かなくても満車にはなりにくいです。

会場に行きたくなってもシャトルバスが出ているので、その日の状況に合わせて臨時駐車場で見るか、会場に行くのか決めるのもいいですよね。