柔らかいご飯を固くする方法3選。水の量を間違えたら普通のご飯と混ぜると尚良し!

暮らし

 

水の量を間違えた柔らかいご飯を固くする方法は再炊飯をしたり電子レンジで加熱して水分を飛ばす方法があります。

ただご飯が柔らかすぎると固くするのは難しく、それならチャーハンや雑炊など別の料理にしてしまった方がいい場合もあります。

この記事ではお米の水の量を間違えた、柔らかすぎたときの、

  • 柔らかいご飯を固くする方法
  • 柔らかいご飯になってしまった原因
  • 柔らかいご飯の人気リメイク料理8選

をまとめています。

私も水加減を間違えて電子レンジや冷凍してみた結果も紹介しているので参考にしてくださいね。

柔らかいご飯を固くする方法

柔らかいご飯を固くする

水の量を間違えるなど柔らかすぎるご飯を固くする方法は、

  • 炊飯器で再度炊く
  • 電子レンジで再加熱
  • 冷凍して電子レンジで解凍

があります。

柔らかいご飯を固くする方法①再炊飯

柔らかいご飯を固くする方法で一番簡単にできるのが再炊飯です。

炊飯器を開けて「柔らかすぎる・水っぽい」と思ったら、再度炊飯ボタンを押してもう一度お米を炊いてみてくださいね。

いつもと同じようなご飯になるわけではなく、いくらかマシになるレベルですが ダメ元でもやってみるといいですよ。

柔らかいご飯を固くする方法②電子レンジで再加熱

柔らかいご飯を電子レンジで加熱し水分を飛ばす方法です。

ムラがないよう平たいお皿に平らにご飯を入れてラップをかけずに30秒~1分ほど温めてみてください。

多少はご飯の水分が飛びますが、あまり加熱しすぎてしまうと水分が飛び過ぎることもあるので様子を見ながら加熱してくださいね。

柔らかいご飯を固くする方法③冷凍して電子レンジで解凍

柔らかいご飯を1度冷凍し、電子レンジで解凍する方法です。

1食分をラップに包み冷凍庫に入れて、完全に固まったら電子レンジで解凍してみましょう。

柔らかいご飯になってしまう原因

冷凍ご飯がゴムや餅みたいになる理由や上手に保存&解凍できる方法紹介

柔らかいご飯になってしまう原因は単純に水の量を間違えたという以外にも、

  • お米が劣化していた
  • お米の洗い方が間違っている
  • 浸水時間が長すぎる

が原因のこともあります。

お米が割れていたりひびが入っているとそこからデンブン質が水に溶け、べちゃべちゃした食感になることがあります。

またお米が割れる原因は力を入れて洗いすぎたり、洗ったお米を放置し乾燥させてしまうと割れやすくなりますよ。

割れているお米を取り除く作業は大変ですが、それ以上割れているお米を発生させないためにも洗うときは優しく洗ってくださいね。

ゴシゴシ洗わなくても軽くかき混ぜるようにするだけでOKです。

浸水時間も長すぎるとお米が水を吸い過ぎて柔らかくなってしまうことがあります。

今の炊飯器は浸水時間も同時に自動でおこなってくれるものが多いので、浸水せずにすぐにスイッチを入れてしまっても大丈夫です。

うちの炊飯器はどうなのだろう?と気になったら取扱説明書をチェックしてみてくださいね。

柔らかいご飯を固くする方法を試してみた結果

以前2合のお米のところ、3合分の水を入れて炊飯してしまい本当に柔らかすぎるお米が炊けてしまいました。

固くする方法は、

  • ラップをかけずに電子レンジで加熱
  • 冷凍して電子レンジで解凍

を試しましたが、ご飯が水っぽく柔らかすぎたためどれも効果がありませんでした。

捨てるのはもったいないので普通の固さのご飯と柔らかいご飯を混ぜてチャーハンにしたらいい感じにカモフラージュされたのでその方法も紹介しますね。

柔らかいご飯を電子レンジで加熱

柔らかすぎるご飯の画像

柔らかいご飯をラップをかけずに1分加熱してみたのですが、食感はほとんど変わらず柔らかすぎるまま。

柔らかすぎるご飯の画像

さらにもう1分電子レンジで加熱してみたら水分は確かに飛んでいるのですが、一部カピカピした食感が出てきてしまいました。

これ以上加熱すると水分が飛び過ぎてしまうと思い断念しました。

柔らかいご飯を冷凍してから電子レンジで加熱

次は柔らかすぎるご飯を冷凍し電子レンジで解凍してみました。

柔らかすぎるご飯の画像

これは効果が期待できると思ったのですが、柔らかすぎる食感は変わらず。

恐らくご飯が柔らかすぎたため電子レンジで加熱する方法は効果がなかったのかなと思いました。

これが少し柔らかいレベルなら効果はあったのかもしれませんが、米2合に3合分の水を入れたご飯を固くするのは無理があるのでしょうね。

 

冷凍ご飯がゴムのような食感にならないコツを紹介しています。

冷凍ご飯がゴムや餅みたいになる理由や上手に保存&解凍できる方法紹介

冷凍ご飯がゴムや餅みたいになる理由や上手に保存&解凍できる方法紹介

 

柔らかいご飯はチャーハンにすると美味しい

水の量を間違えて柔らかすぎるご飯はチャーハンにするのが1番美味しかったです。

ポイントはすべてを柔らかいご飯にするのではなく、普通の固さのご飯と柔らかいご飯を半々にすること。

普通の固さのご飯が混ざることで、柔らかすぎるご飯の食感がカモフラージュされて気にならなくなりますよ。

ご飯をフライパンで炒めることで水分も多少飛ばされるので、再炊飯や電子レンジで効果がなかった人は試してみてくださいね。

柔らかいご飯のリメイクレシピ8選

水の量を間違えたりして柔らかいご飯になってしまったときの美味しく食べられるリメイクレシピを紹介します。

人気なのは、

  1. リゾット
  2. チャーハン
  3. 雑炊
  4. ドリア
  5. 五平餅
  6. 焼きおにぎり
  7. ピザ
  8. お好み焼き

です。

詳しい材料や作り方はこちらからどうぞ。

柔らかいご飯のリメイクレシピ①リゾット

<材料>

  • 白米 お茶碗2杯
  • 牛乳 300ml
  • コンソメ 1個
  • 塩コショウ 少々
  • ピザ用チーズ 50グラム
  • オリーブオイル 少々
  • 玉ねぎ 1/2
  • マッシュルーム 2個
  • ブラックペッパー 少々

<作り方>

1 玉ねぎ、マッシュルームをスライスする

2 フライパンにオリーブオイルを入れて、1を炒める

3 2に牛乳、白米を入れて、火を通す

4 3にコンソメ、塩コショウで味付けをする

5 4にチーズを加えて、全体を混ぜながらチーズのとろみがつくまで、火を通す

6 とろみがついたら完成!お好みでブラックペッパーをかけてできあがり

火が強すぎると、なべ底から焦げてきてしまうので、混ぜながら火加減を調節してください。

特にチーズを入れてから放置すると焦げてしまうので要注意です。

柔らかいご飯のリメイクレシピ②チャーハン

<材料>

  • 白米 お茶碗3杯
  • 卵 2個
  • お好みの野菜 適量(玉ねぎ、にんじん、ネギ、ツナなど)
  • 塩コショウ 少々
  • 醤油 小さじ1/2
  • 鶏がらスープの素 小さじ1
  • ごま油 大さじ1

<作り方>

  • 1 野菜を切る
  • 2 白米と卵を混ぜ合わせておく
  • 3 温めたフライパンにごま油を入れ、野菜を炒めていく
  • 4 野菜に火が通ったら、2を入れてから塩コショウ、醤油、鶏がらスープの素で味付けをして、水分を飛ばすように炒めていく
  • 5 パラパラになってきたら、お皿に盛りつけてできあがり

ポイントは卵と白米を合わせることで、炒めた時にパラパラになりやすくなります。

具材をアレンジするだけで様々なチャーハンになるので、お好みの具材を入れて作ってみてくださいね。

わたしのおすすめは、キムチ+納豆のチャーハンです!また、ニンニクチューブを少し加えても美味しくなるので、ぜひ試してみてください。

柔らかいご飯のリメイクレシピ③雑炊

<材料>

  • 白米 お茶碗1杯
  • 卵 1個
  • きざみネギ 少々
  • 水 200ml
  • 白だし 大さじ2

<作り方>

  • 1 小さめの鍋に水、白だしを入れて沸騰させる
  • 2 白米を入れて、水分が減るまで火を入れる
  • 3 水分が少なくなってきたら、溶いた卵を回し入れ、きざみネギをかけて完成

ご飯の水分が多くなっているので、水は少なめでも大丈夫です!

水分が少なくなってくると、焦げやすくなるので火加減は調節しながら調理しましょう。

柔らかいご飯のリメイクレシピ④ドリア

<材料>

  • 白米 お茶碗2.5杯
  • 市販のミートソース 1袋
  • ベーコン 2枚
  • 玉ねぎ 小1個
  • ピーマン 1個
  • チーズ 適量
  • 塩コショウ 少々
  • バター お好みの量

<作り方>

  • 1 ベーコン、玉ねぎ、ピーマンを切っておく
  • 2 フライパンに1を炒めて、塩コショウで味付けをして、バター、白米を入れて、バターライスを作る
  • 3 グラタン皿に2を入れて、ミートソースをかけてから、チーズをかけて、オーブントースターで焦げ目を付けて出来上がり

野菜の切り方はお好みで大丈夫ですが、スライスや1センチ角に切ると火が入りやすいのでおすすめです。

時間がない時には、白米の上にミートソース、チーズをかけて焦げ目をつけるだけでも、美味しく食べることができますよ!

また、市販のミートソース以外にも、レトルトカレーにするとカレードリアにもなるので、いろんな味にして楽しむことができます。

柔らかいご飯のリメイクレシピ⑤五平餅

<材料>

  • 白米 お好きな量
  • 味噌 大さじ1
  • 砂糖 大さじ2
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ1

<作り方>

  • 1 白米をつぶす(水の量が多すぎる場合は片栗粉を少量入れて、硬さを調節してください)
  • 2 形を作って、フライパンの弱火でじっくり焼いていく
  • 3 両面焼き目がついたら、タレを作る
  • 4 タレの材料をフライパンに入れて、ドロッとするまで煮詰めていく
  • 5 3に塗って、できあがり

白米はしっかりとつぶしておくと本格的な五平餅が出来上がります。

タレを塗ってから、オーブントースターで焦げ目をつけるとさらに美味しさがアップしておすすめですよ!

タレにはお好みでクルミやゴマをいれても、美味しくいただくことができます。

柔らかいご飯のリメイクレシピ⑥焼きおにぎり

<材料>

  • 白米 お茶碗2杯
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 小さじ1/2
  • 和風だし 小さじ1/2
  • ごま油少々

<作り方>

  • 1 白米でおにぎりを作る
  • 2 醤油、みりん、和風だし、ごま油を混ぜ合わせる
  • 3 油をしいたフライパンでおにぎりを焼いていく
  • 4 両面カリッとしてきたら、ハケで2を塗って焼く
  • 5 何度か繰り返したら、完成

おにぎりはしっかり握っておかないと、焼いているうちに崩れてきてしまいます。

べちゃっとして握りにくい場合はラップを使うと握りやすいです。

フライパン以外でも、トースターで焼くことができます。その場合アルミホイルを敷いて焼くと、引っ付きやすいのでクッキングペーパーを使用するとくっつきにくくなります!

柔らかいご飯のリメイクレシピ⑦ピザ

<材料>

  • 白米 お茶碗2杯
  • 卵 1個
  • 玉ねぎ 1/4
  • ウインナー 3本
  • コーン 少量
  • ピザソースまたはケチャップ 適量
  • チーズ 適量
  • 塩コショウ 少量

<作り方>

  • 1 玉ねぎ、ウインナーはスライスにしておく
  • 2 ボウルに白米と卵、塩コショウを混ぜ合わせておく
  • 3 油を入れたフライパンに2を入れて、平らに形を作る
  • 4 ピザソースまたはケチャップを塗ってから、切った具材、チーズをトッピングしていく
  • 5 蓋をして、弱火で焼いて完成

具材は残り物やお好みのものでも美味しくできます。

蓋をしないと生焼けになってしまったり、時間がかかってしまうので要注意です。

蓋がない場合はアルミホイルで代用することもできます。

チーズの焦げ目が好きな方は、手間にはなりますが、焼けてからオーブントースターに入れるとさらにピザっぽくなりますよ!

柔らかいご飯のリメイクレシピ⑧お好み焼き

<材料>

  • 白米 お茶碗1杯
  • キャベツ 葉っぱ1枚ぐらい
  • 天かす 少々
  • 干しエビ 少々
  • 卵 1個
  • 豚肉 3枚

<作り方>

  • 1 キャベツは荒くみじん切りにする
  • 2 白米、キャベツ、天かす、干しエビ、卵を混ぜ合わせる
  • 3 油を入れたフライパンに、豚肉を敷いて焼き、2を入れて、フタをして蒸し焼きにする
  • 4 両面カリッと焼けたら、お皿に盛りつけしてお好みで、お好みソース、マヨネーズ、青のり、鰹節をかける

ポイントは、白米に卵を混ぜてから具材を入れたほうが、混ざりやすいです。

生地に醤油、細粒だしを少々入れて、味を付けて焼くと、ソースがなくても美味しく食べることができておすすめです!

材料はお好みの野菜やハム、ソーセージでも作ることができるので、アレンジして作ってみてくださいね。

米の水の量を間違えた!柔らかいご飯を固くする方法まとめ

米の水の量を間違えたなどして柔らかいご飯になってしまったとき、固くする方法は

  • 再炊飯
  • レンジで加熱する
  • 冷凍してレンジで解凍

の方法がありますが、もし何をしても柔らかいまま固くならなければリメイクしてしまった方が手っ取り早く美味しく食べられます。

すべて柔らかいご飯でリメイクするのもいいですが、普通の固さのご飯と混ぜるとより柔らかさが目立たなくなりますよ。