バレンタインにフィナンシェを贈るとどんな意味?縁起がよく大切な人へぴったり

バレンタインに贈るフィナンシェには「あなたにやさしくしたい」という意味があります。

特定の好きな人に向けてというわけではなく、本命・義理・友チョコ問わず大切に想う人への贈り物にぴったりなバレンタイン菓子です。

フィナンシェはマドレーヌとよく似ていますが形や素材や贈るときの意味も違うんですよ。

バレンタインにフィナンシェを贈るのはどうだろうかと検討している人はぜひ参考にしてくださいね。

バレンタインにフィナンシェを贈るとどんな意味?

バレンタインに贈るお菓子によって、意味合いがあることはご存じでしょうか?

フィナンシェをバレンタインに贈る場合には、「あなたにやさしくしたい」という意味が込められています。

やさしい気持ちを表すようなフィナンシェなので、大切な方に贈るバレンタインのお菓子にもピッタリです。

フィナンシェと似ているお菓子にマドレーヌもあります。

マドレーヌには

  • 「親密になりたい」
  • 「円満な関係」

といった意味合いがあり、フィナンシェとは少し違っています。

フィナンシェとマドレーヌの違い

フィナンシェもマドレーヌも似ているけど何が違うのか、分からない人も多いですよね。

フィナンシェとマドレーヌの違いは、

  • 材料

です。

フィナンシェの形は、長方形の形で金塊を見立てられています。フランス語でお金持ちという意味があり、縁起の良いお菓子ともいわれています。

マドレーヌは貝の形をしていることがメジャーですよね。

フィナンシェの材料は、卵白を使い、マドレーヌは全卵を使います。また、フィナンシェは焦がしバターを使うことが多いため、香ばしくしっとりとした食感になり、マドレーヌはふわっとした食感になります。

どちらのお菓子も見た目、味と高級感もあり、甘いものが苦手な男性でも食べやすいお菓子の一つだと思います。

贈り物であるバレンタインにはピッタリのお菓子なので、是非バレンタインにはフィナンシェを選んでみてはいかかでしょうか。

バレンタインにフィナンシェを贈るなら本命?義理?友チョコどれ?

バレンタインにフィナンシェを贈るのは、本命チョコ、義理チョコ、友チョコとどの贈り物に適しているのか悩んでしまいますよね。

わたし個人の考えになってしまいますが、バレンタインと言われるとチョコレートのイメージが強いため、本命の方にはチョコレートを贈ることが無難かなと考えてしまいます。

なので、バレンタインにフィナンシェを贈る場合は義理チョコがおすすめだと思います。

友チョコでもいいのですが、フィナンシェは焼き菓子の中でも少しお高いイメージ。

なので、友チョコにするのはもう少し安価なものでもいいのかなと思うので、義理チョコぐらいならピッタリかなと思います。

友チョコでも、セットになっているものではなく、箱に入っているフィナンシェを一つずつ渡したりすることもできるので、考え方によってはプレゼントすることもできますよ。

もちろん、本命に渡すことができないわけではありません。

相手がフィナンシェ好きだったり、チョコレートが苦手な人には贈ると喜ばれる方には、フィナンシェをプレゼントすることが本人も一番嬉しいですよね。

本命の場合は、フィナンシェとしっかり気持ちを伝えることで相手に気持ちが伝わらなかったということがないようにしましょう。

女性は言わないでもわかってほしいと思う気持ちが強いですが、男性は気持ちに気づかないことが多くすれ違ってしまいます。

言葉にすることができないのなら手紙で気持ちを伝えたりすることで、仕手に気持ちが伝わりますので、バレンタインの日にお菓子と一緒に気持ちを伝えることができるといいですね。

もちろん、本命ではなくても感謝の気持ちとしてチョコレートを渡すこともあります。

その際も普段は言えないような、気持ちを表すことができると頂いた側も嬉しいと思いますよ。

手作りにする場合でも、失敗のしにくいお菓子なので、挑戦してみてもいいかもしれませんね。

バレンタインに贈るお菓子の意味シリーズ

こちらも合わせてどうぞ。

ホワイトデーのお返しがフィナンシェ!どんな意味がある?

バレンタインデーにフィナンシェを贈る意味があることは分かりましたが、ホワイトデーにフィナンシェをもらった場合も意味があるのか気になりますよね。

実はホワイトデーにフィナンシェを頂いた場合には特に意味がありません。

マドレーヌにはバレンタインと同様「仲良くなりたい」という意味が込められており、フィナンシェも似ているお菓子なので、同じ意味合いとして捉えてもいいかもしれません。

お菓子についてあまり知識がない人であれば、フィナンシェとマドレーヌの違いがわからなかった場合もあります。

フィナンシェは安いお菓子ではないので、相手の方が考えてプレゼントを選んでくれたと思ってもいいと思います。

一緒にいただいたプレゼントがある場合には、プレゼントによっても贈る意味が違ってきます。

香水をプレゼントされた場合は、「親密な関係になりたい」という気持ちが込められていることがあります。

安価なものではないので、脈ありと思っていても大丈夫ですよ!

逆の意味合いになりますが、ハンカチをプレゼントされた場合は「別れ」の意味を持ちますので、あまりプレゼントされて嬉しくないかもしれません。

しかし、男性はよく使うからと思ってプレゼントしてくれたこともありますので、プレゼントされたものだからと言って残念がる必要はありませんよ。

男性でお菓子やプレゼントによって贈る意味があることを知っている人の方が少ないような気もするので、もらったお菓子が特に意味合いがなかった場合でも落ち込まなくても大丈夫ですよ。