バレンタインにカヌレを贈るとどんな意味?本命にぴったりな理由があった

バレンタインにカヌレを贈るとどんな意味があるかというと、特に意味はありません。

なので本命や義理チョコ、友チョコなどどんな関係の人にも贈れる万能なバレンタイン菓子です。

ただカヌレは見た目も上品で味もリッチなので、義理や友チョコでバラまくより本命や気になっている人に贈ると他とは差が付けられますよ。

バレンタインにカヌレを贈ろうと思っている人はぜひ参考にしてくださいね。

バレンタインにカヌレを贈るとどんな意味?

バレンタインに贈るお菓子によって意味が違いますが、カヌレを贈る場合は、意味は特にありません。

カヌレとは、フランス菓子の一つでここ数年の間によくみられるようになったお菓子です。

最近ではカヌレ専門店や取り扱っている洋菓子店も増えてきているので、知っている人も多くなってきていますよね。

カヌレ型という溝が入ったプリンのような形で焼かれた焼き菓子で、外はカリッと中はしっとりとした食感です。

味は店によって、様々な味を展開していますが、基本的なものはプレーンタイプでラム酒がほんのりと感じることができる大人な味わいといった印象です。

バレンタインにカヌレを贈ることで特に意味はありませんが、カヌレの見た目は上品で味わいもリッチなので贈り物にもピッタリなお菓子です。

カヌレは大きさの割には少々お値段がしており、箱に入ってセット売りで販売していることも多く、バレンタインにもおすすめですよ。

流行に疎い男性は、カヌレと聞いてもピンとくることなく、どのように食べるのかわからないこともあります。

お店で購入する場合はおすすめの食べ方など、書いてある紙が一緒に入っていることがありますが、そうではない場合は美味しい食べ方やおすすめの食べ方を一緒に教えてあげると喜ばれるかもしれないですね。

オーブントースターで少し温めることでカリッとした食感を楽しむことができますので、ひと手間加えることで美味しくなりますよ。

また、ナッツやクリームと言ったトッピングもとても合いますので、プレゼントする際におすすめしてみてくださいね。

バレンタインにカヌレを贈るのは本命・義理・友チョコ、どれ?

バレンタインにカヌレを贈る場合は、本命チョコとして贈ってもぴったりなお菓子だと思います。

専門店や洋菓子店でよく見かけるようになりましたが、まだまだメジャーなお菓子ではありません。

しかし、フランスの伝統菓子のひとつでもあり大人向けな味わいなのでバレンタインにもピッタリです。

贈られた側もなかなか食べることができないので、プレゼントされて嬉しいと思いますよ。

お店にもよりますが、いろんなフレーバーを楽しむことができ、

  • 甘いものが好きな人
  • 甘いものが苦手な人

どちらにも喜ばれる味を見つけることができます。

中でもお菓子好きな人以外にもウイスキーなどにも合う味なので、お酒好きな人にも喜ばれるお菓子の一つだと思います。

おすすめは本命としてのプレゼントですが、もちろん義理チョコや友チョコとしても贈ることはできます。

カヌレは一つの値段が結構高めになってしまいますので、友チョコとしての予算がオーバーしてしまう可能性が出てきます。

その場合には、カヌレを箱で購入して、ひとつずつバレンタインとしてプレゼントするならいいかもしれませんね。

その際には個包装されているものを選んでくださいね。

その場で食べることができない場合もありますので、気軽に持ち帰ることができるように包装してあるともらった側も嬉しいですよ。

また、カヌレは手作りすることもできるんです。

しかし、生地をしっかりと寝かす必要があるので、下準備はしっかりと行うことが必要になりますので、計画をしっかりと立てることが大切ですよ。

なかなか手作りは難しいかもしれませんが、手作りで喜んでもらえる男性もいるので、挑戦してみる価値ありですよ!

バレンタインに贈るお菓子の意味シリーズ

こちらも合わせてどうぞ。

ホワイトデーのお返しがカヌレ!どんな意味がある?

バレンタインデーにお菓子をあげるものによって、意味が変わってきますが、ホワイトデーにもらうお菓子によっても意味合いがあります。

しかし、カヌレはバレンタインデー同様、ホワイトデーにいただいても特に意味はありません。

なので、カヌレを頂いたからと言って特に意味合いはありません。

しかし、最近流行っているものであることや、気軽に購入することができないお菓子という点ではいろいろと考えて選んでくれたのではないかと思います。

そう考えるととっても嬉しいですよね。

それに、男性はホワイトデーに贈るお菓子によって意味があることを知っている人は少ないと思います。

マシュマロ、ラムネやグミ、などをホワイトデーにいただくと「別れ、嫌い」などの意味があると言われております。

ホワイトデーのお菓子コーナーであっても、いろんなお菓子が販売されており、可愛らしいパッケージやお菓子もあります。

その中で、ホワイトデーにいただくと残念な意味合いのお菓子もよく販売されているのを見かけます。

女性の好みかと思ってパッケージで購入する男性が多く、ホワイトデーに贈るお菓子の意味を調べる人も少ないでしょう。

なので、頂いたお菓子の意味に特に気にしなくても大丈夫ですよ。

気になってしまうのであれば、ホワイトデーに贈るお菓子にはどんな意味があるか話題に出してみると、相手の気持ちがわかるかもしれませんね。

バレンタインデーにカヌレを贈るには、特に意味はありませんが、バレンタインにはピッタリのお菓子なので、カヌレをプレゼントするか迷っている人は参考にしてみてくださいね。