ピスタチオは緑じゃないのになぜチョコやアイスは緑色なの?その理由を紹介!

ピスタチオは緑じゃないのにチョコやアイスのピスタチオはきれいな緑色なのは2つ理由があります。

  • 緑色の実は硬い殻と茶色の薄皮で覆われている
  • チョコやアイスは着色料で緑色を出している

薄皮をさらに剥くとよく知っている緑色の実が出てくるのですが、お菓子やチョコにこの色を出すのは難しく着色料を使っています。

この記事では、

  • ピスタチオが緑じゃない理由
  • ピスタチオのカロリーや栄養
  • 市販やコンビニで買えるピスタチオのお菓子

を紹介しています。ピスタチオが気になる人は参考にしてくださいね。

ピスタチオは緑じゃないのにチョコやアイスが緑の理由

淡い緑色がとてもきれいなピスタチオはSNSではピスタチオグリーンが映えると人気ですが、そのきれいな色は着色料であることが多いです。

ピスタチオの構造は、硬い殻の中に薄皮を被った実があり、薄皮を剥くと緑の実が出てきます。

この実がピスタチオの緑色と呼ばれます。

ピスタチオは一粒ごとの色味にバラつきがあり、きれいな色や毎回同じ味を出すには手間がかかる上に熟練者でないと難しいのです。

そこでピスタチオのチョコやアイスなどのお菓子類は加工時に着色料を入れてピスタチオの緑色を人工的に作っているというわけです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@chamieがシェアした投稿

ピスタチオの栄養や効果

ピスタチオは栄養価が高く美味しいのでナッツの女王とも呼ばれています。

そんなピスタチオの栄養やカロリー、効果をまとめました。

ピスタチオの栄養

殻を剥いたピスタチオのカロリーは一粒約3kcal、100gでは約600kcalです。

ピスタチオはアーモンドやカシューナッツと同じぐらいのカロリーで 、くるみやマカデミアナッツと比べるとカロリーは低いです。

100gあたりのカロリー
ピスタチオ 約600kcal
アーモンド 約600kcal
くるみ 約670kcal
マカデミアナッツ 約720kcal

ピスタチオにはビタミンやミネラル、オレイン酸が豊富に含まれています。

ビタミンは肌や髪の毛を健康的に保ち脂肪燃焼や丈夫な骨作りの手助けをする役割があります。

ミネラルのひとつ、カリウムは体の中の余分な水分を外に出す働きがあり、むくみ予防に期待できます。

オレイン酸・リノール酸は悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やす働きがあり血管を健康的に保つ働きがあります。

ピスタチオの効果

ピスタチオを食べるとこんな効果が期待できます。

  • 血行促進
  • むくみ予防
  • 肌荒れ予防
  • 便秘解消

食べ方はナッツなら1日に25g(約50粒) 食事前に食べると糖の上昇を抑えてくれて、間食としてなら脂質が多いので空腹を満たしてくれますよ。

コンビニや市販で買えるピスタチオを使ったお菓子

ここでは、コンビニや市販で買えるピスタチオを使った人気のおつまみ系ナッツやお菓子を紹介します。

コンビニで買えるピスタチオ(おつまみ系)

ピスタチオは緑じゃないのになぜチョコやアイスは緑色なの?その理由を紹介!

FamilyMart公式:カリっとローストピスタチオ

無印良品のピスタチオのお菓子

ピスタチオは緑じゃないのになぜチョコやアイスは緑色なの?その理由を紹介!

 

無印良品ピスタチオとバニラのクッキー

ピスタチオは緑じゃないのになぜチョコやアイスは緑色なの?その理由を紹介!

無印良品カカオトリュフピスタチオ

市販のピスタチオのチョコ(カレドショコラ)

ピスタチオのお菓子は季節や期間限定で販売されているものが多く既に在庫がなくなっていることがあるのでご注意を。

ピスタチオは緑じゃない?その理由を紹介!まとめ

ピスタチオは硬い殻を剥くと緑色の実があり、その実の色がピスタチオの色として世間一般では認識されています。

しかし、きれいなピスタチオの緑色を出すことは難しくお菓子やスイーツには着色料が使われていることが多いのです。

殻付き・なしのナッツのピスタチオなら食物繊維やビタミンが豊富ですよ。