ペットの毛対策の洗濯機ボール(100均)の使い方や注意点&コロコロ最強説

ペットの毛 洗濯機 100均 暮らし

 

ペットの毛対策で洗濯機に使えるボールは100均のダイソーやセリアで販売しています。

洗濯機を回すときに中に洗濯ボールを一緒に入れておくと、ペットの毛を思った以上に絡めて集めてくれます。

服についてペットの毛すべてを取り除いてくれるわけではありませんが、洗濯ボールを入れるのと入れないのでは大違いです。

我が家も長毛種の猫がいるので服につく毛は毎回頭を悩ませています。(特に換毛期)

簡単にラクにペットの毛を洗濯のときに取ってしまう洗濯ボール、ぜひ参考にしてくださいね。

ペットの毛に洗濯機で使える100均グッズの使い方

ペットの毛 洗濯機 100均

洗濯した服や洗濯機の中がペットの毛だらけになって困っているときに100均で購入することができる便利なグッズをご紹介いたします。

そのグッズは「洗濯ボール」です!

洗濯ボールには種類があり、100均で購入できるタイプのものは

  • スポンジタイプ
  • ゴムやビニールタイプ

のものがメジャーです。

使い方は簡単で、洗濯ボールを洗濯機の中に入れて、普段通り洗濯するだけ。

選択を終えた後に見てみると、洗濯ボールにペットの毛が付着しており、付着したペットの毛は簡単にとることができます。

洗濯ボールが洗濯機の中で一緒に洗濯されることで、服についていたペットの毛を洗濯機の中で集めてくれます。

ペットの毛以外にもほこりや小さなごみも付くので、ペットの毛で悩んでいる方以外にも便利なグッズですよ。

楽天市場では少し高いのですが、大きい洗濯ボールも売っています。

実際に買った人の評価は賛否両論といったところで、リピするぐらい良いという人もいれば期待する効果が得られなかったという人も。

口コミを見るとみんなペットの毛に悩んでいるんだなということがよく分かります。

洗濯機のペットの毛対策の注意点

気を付けてほしいことは、ペットの毛の対策として使用したい場合は、スポンジタイプの洗濯ボールを選んでください。

スポンジの部分にペットの毛や糸くずを付着させるので、ゴムタイプのものでは効果が見られません。

注意点は、熱に弱い為、乾燥機には使用できないこと。

乾燥機付きの洗濯機の場合は、乾燥の前に一度取り出すことが必要になります。

使い終わったら、しっかりと乾かしてからまた使用してくださいね。

スポンジ部分が乾いていない状態で置いておくと、カビが生えてきてしまうので不衛生です。

長い事使ってくると、スポンジ部分が劣化してくることもありますが、100均で購入することができるので、気軽に買い替えをすることができるのは助かりますよね。

ペットの毛に洗濯機ボール(100均)の効果

ペットの毛 洗濯機 100均

洗濯ボールの効果は、

  • 洗濯物の絡まりを防止
  • シワの防止
  • 洗浄力の効果が高まる
  • 小さな糸くずやペットの毛を集めてくれる

と嬉しいことがたくさんあります。

洗濯ボールが洗濯機の中で衣類に隙間を作ってくれることで、衣類の絡まりやシワをつきにくくしてくれる効果が見られます。

また、衣類の隙間ができることで、一枚一枚の洗濯ものの洗浄効果も上がるということ原理です。

しかし、入れるだけととっても簡単なので本当に効果があるのか疑問に思いますよね。

実際使ってみると、洗浄力の方はわかりませんが、洗濯ものの絡まりは使う前よりはあまり見られなくなったと思います。

悩ましいペットの毛もスポンジ部分に付着しており、取れている様子でした。

しかし、洗濯した衣類にもまだ、残っているペットの毛はついているので、すべての毛が取れるわけではありません。

全てのペットの毛を集めてくれるわけではありませんが、ないよりはペットの毛も少なくすることができるし、なんといっても100均で手軽に購入出来て、使い方も簡単なので一度試してみる価値はありますよ。

洗濯が絡まっているちょっとしたストレスやペットの毛が軽減されるグッズと思えば、ポンと入れるだけなので利用してみてほしいおすすめのグッズです。

 

ペットの毛の洗濯機対策、コロコロ最強説

ペットの毛 洗濯機 100均

洗濯ボール以外でできる、ペットの毛の対策は、「コロコロをすること」に限ります!

子供のころからペットと一緒に暮らしてきましたが、ペットの毛対策に一番効果が得られるのはコロコロすることでした。

いちいち面倒ではありますが、ペットの毛がついたまま洗濯機に入れても、洗濯機の中で一緒に洗った衣類に広がるだけなので、面倒ですがこまめにコロコロしています。

コロコロをしていてもペットの毛は全て取れるわけではない為、洗濯ボールと併用することで、効果を高めることができています。

長年コロコロを使っていますが、コロコロにも粘着力が強いもの、弱いもの、剝がしにくいものと様々な特徴があります。

安いものは粘着力が弱く、一往復しただけでくっつかなくなります。

逆に粘着力が強いものでも、フローリングにくっついて破れたりするものもあります。

剥がす場所がわかりやすいように、点線がついているものもありますが、モノによっては上手に切ることができず、イライラしたこともありました。

値段のことも考えて、現在ではプライベートブランドのシンプルなコロコロを使っています。

ペットの毛は換毛期になると、すごいことになるので、コロコロをあっという間に使いきってしまいます。

洗ってまた使えるコロコロも使ったことがありますが、手間がかかるし、粘着力が弱すぎました。

ペットの毛対策で使うコロコロであれば、コスパ重視で選んだ方がいいですよ。

いろんなコロコロを使ってお気に入りのコロコロを探してみてくださいね。

最近では、カラフルなものやキャラクターのコロコロ、かわいらしいデザインのものも増えてきているので、デザイン重視の方はぜひ選んでみてください。

他にもインテリアになじむような、コロコロを置くホルダーなども販売しているので、コロコロを置くことで生活感があふれることに悩んでいる人は是非利用してみてはいかがでしょうか?

100均にも様々なコロコロが販売しており、かわいい柄がついているコロコロを見つけた時はこんなにかわいいのがあるのかとびっくりしました!

コスパのことを考えると、ペットの毛対策としては使用できませんが、お掃除の気分が上がりますよね。

洗濯をする前にコロコロをしてペットの毛を取っておくと、洗濯機の中に入るペットの毛の量も減ります。

ペットの毛が原因で洗濯機が壊れるということは聞いたことがありませんが、排水溝の詰まりを軽減させることにもつながりますよ。

あとは、こまめにブラッシングをしてあげることで、多少はペットの毛も収まり、ペットとのスキンシップにもなるので、一石二鳥ですね。

今回の記事では、ペットの毛で悩んでいる方に洗濯ボールをご紹介いたしました。

少しでも気になった方は、是非試してみてくださいね。