豊平川花火大会2022開催!穴場や見える場所、屋台と駐車場は毎年なし!

花火大会の穴場スポットや見え方 おでかけ

豊平川花火大会(道新・UHB花火大会)2022年開催決定したので穴場スポットや屋台情報をまとめました。

豊平川花火大会は市街地で開催するので、花火が見える無料穴場スポットはもちろん、ホテルやレストランなど色んな場所があります。

小さい子連れだと厳しいですが、小学生中~高学年以上や大人カップルなら穴場じゃなくなった中島公園やちょっと離れた花火が見える展望台も雰囲気良くておすすめです。

この記事では豊平川花火大会の無料穴場スポット・花火が見えるホテルやレストラン・展望台を紹介しています。

行く人はぜひ参考にしてくださいね。

目次

豊平川花火大会2022年の穴場スポットや見える場所

豊平川花火大会2022年の穴場スポットはこちら。

  • 南7条大橋~南19条大橋の右岸河川敷

↑中島公園の反対側の河川敷もきれいな花火を見ることができます。

幌平橋もこのエリアの中に入っています。

アリオ札幌店の屋上駐車場も小さい子がいるファミリーにはすごくいい穴場だったのですがここ数年開放していないという情報がありました。

  • 天神山緑地公園
  • ミュンヘン大橋
  • ノルべサの大観覧車
  • さっぽろテレビ塔展望台
  • JRタワー展望室

↑こちらの穴場は会場から遠めだったり、展望台などの高い場所から豊平川花火大会が見られる場所です。

  • 旭山記念公園
  • 藻岩山
  • 幌見峠の展望駐車場

↑こちらの穴場は会場からは離れていますが、その分混雑を避けてゆっくり花火を見られる場所です。

中島公園は穴場ではないですが見る場所によって木々が邪魔になる場所があるので、きれいに見えるスポットをまとめました。

では詳しく穴場スポットを紹介していきますね。

豊平川花火大会の穴場①右岸(南7条大橋~南19条大橋)


公式サイトでもおすすめの観覧エリアとして紹介されている右岸は、きれいに花火が見られるスポットです。

右岸とは中島公園の反対側の河川敷で、↑のMAPの赤枠の

  • 南7条大橋~南19条大橋

のエリアです。

※右岸左岸とも、打上げ場所から近い場所は立ち入り禁止になります。

公式サイトでは右岸・左岸の河川敷を無料観覧場所としています。

打上げ場所から近いエリアは混雑していることは確実なのですが、なんせエリアが広いので離れれば比較的空いています。

アクセスも、

  • 中の島駅
  • 学園前駅

のどちらからも歩いて行ける距離です。

引用元:北海道新聞

ただし18時以降は打ち上げ場所エリアの河川敷は通り抜けできなくなるので注意です。

公式でも推奨している場所なのでガラガラというわけではないのですが、なるべく会場の近く&会場より混んでいない場所で豊平川花火大会を見たい人にはおすすめです。

豊平川花火大会の穴場②天神山緑地

天神山緑地は会場から約4kmほど離れた場所にある穴場スポットです。

天神山緑地内には25台ほどと少ないですが無料駐車場もあり、そこから100mほど山頂にのぼった辺りで花火を見ることができます。

年々人が増えてきているのと、蚊が多いので虫よけ対策は必須ですが、駐車場やトイレがあるので便利な場所です。

電車で来るなら澄川駅から歩いて10分ほどの場所にあり帰りの大混雑も避けられます。

豊平川花火大会の穴場③ミュンヘン大橋

豊平川花火大会の会場と同じ川にかかるミュンヘン大橋は3kmほどの離れた場所にある花火を見える穴場です。

少し遠いので低めの花火はさすがに見えないのですが、交通規制にも引っ掛からず、混雑を避けて見たい人にはおすすめの場所です。

ただ近くに駐車場がないことがネックで、ミュンヘンから徒歩数分の河川敷無料駐車場も19:30には利用が終了してしまいます。

車で行く人は駐車場探しが難航するかもしれません。

豊平川花火大会の穴場ではない④中島公園

中島公園は豊平川花火大会会場から近く、今となってはすっかり知名度が増し穴場スポットではなくなりました。

混雑確実ですが、迫力ある花火を人が大勢いる中で見るのが醍醐味という人のために中島公園内の花火がきれいに見えるスポットをまとめました。

人気なのはこちら。

引用元:中島公園HP

  • 自由広場
  • 香りの広場
  • 菖蒲池西岸

この3ヶ所は中島公園の中でも木や高い建物に邪魔されずきれいに花火が見えるスポットです。

それ故人も多く混雑し、打ち上げ前には座る場所もないくらいなので早めの場所取り必須です。

他には

  • 豊平館
  • 天文台

近くも比較的花火がきれいに見える場所です。

会場ほどでないにしろ、中島公園は駅も近く人が溢れかえっているので混雑は覚悟しましょう。

公園内通路からも花火が見えるので、散歩しながら人が少ない場所を探すのもおすすめです。

豊平川花火大会の穴場⑤こんな場所から花火が見えた!

ほかにも豊平川花火大会がこんな場所から見えたという情報が落ちていました。

ただSNSでその場所から本当に見えたか投稿している人がいなく、行ってみないと分からないというのが本音です。

幌平橋

会場から600mほど離れた幌平橋は豊平川花火大会以外にも色んな場所の花火大会が見られる橋です。

ただ豊平川花火大会に関しては、幌平橋が打ち上げ前から歩道通行禁止、周辺道路は車両通行禁止になります。

(↑のSNSは2021年の数分の豊平川サプライズ花火のため交通規制なく車が走っています。)

近いので行けば迫力ある花火が見られますがどこまで近づけるのかな?という疑問があります。

また交通規制が敷かれている範囲は混雑&渋滞するので巻きこまれる可能性大です。

他にも、ショッピングモールのサッポロファクトリー屋上第1駐車場や東光ストア行啓通店の駐車場からも見えるという情報がありましたよ。

豊平川花火大会の穴場⑥ノルべサの大観覧車

アミューズメント複合商業施設のノルべサの大観覧車からも豊平川花火大会を見ることができます。

会場から約2km離れているので迫力感はないですが、観覧車から花火を見るという非現実的感を楽しむことができます。

大観覧車の1週は約10分で4名まで乗れて1人600円です。2週だと1人800円なので花火打ち上げ時間を狙って2週するのもいいですよね。

ノルべサには駐車場もあり駅もすすきの駅や豊水すすきの駅からも近いのですが、会場から近い分、南北線は混雑しています。

ボウリングやカラオケ、レストランもあるので豊平川花火大会の混雑が終わるまで遊ぶこともできます。

⇒ノルべサ公式HP

豊平川花火大会の穴場⑦さっぽろテレビ塔展望台

さっぽろテレビ塔展望台は会場から約2.5km離れた場所にある花火が見える穴場スポットです。

地上90.38mの高さにある展望台から見るとこんな感じで料金は

  • 大人(高校生以上)1,000円
  • 小中学生500円

です。営業時間は22時まで。

大通駅から近くて便利なのですが専用駐車場がないので近くの駐車場を探さなきゃいけないのがネック。

さっぽろテレビ塔まで徒歩1分のまるいパーキングBは札幌三越や丸井今井で買い物すると2,000円以上で2時間無料になります。

パーキングB住所:北海道札幌市中央区南一条西1丁目

豊平川花火大会の穴場⑧JRタワー展望室

札幌駅近くにあるJRタワー展望室は会場から約3km離れている場所にある豊平川花火大会の穴場スポットです。

地上38階高さ160mの展望室は花火を見下ろす感じです。料金は大人740円・中高校生520円・小学生幼児(4歳~)320円です。

駐車場はイースト立体駐車場(有料)があります。

豊平川花火大会の穴場⑨旭山記念公園

会場から約5km、車で15分ほど行った場所にある旭山記念公園は札幌の夜景や景色がきれいに見えるスポットです。

ここから豊平川花火大会も見ることができますが、駐車場(無料)がそんなに広くないので並ぶこともあります。

入園料も駐車場も無料で、夜景と一緒に花火を静かに見られる穴場スポットです。でも雰囲気良いだけにカップルは多いです。

豊平川花火大会の穴場⑩藻岩山

藻岩山は会場から約5km、車で30分ほど離れた場所にある穴場スポットです。

藻岩山のロープウェイのゴンドラ内から豊平川花火大会を撮った方の動画がめちゃくちゃ良かったです。

夏は10:30~21:30、料金は往復で大人2,100円かかりますがなかなかできない体験なので思い出に残るはず。

無料駐車場もあります。さらに詳しい料金表は公式サイトをどうぞ。

⇒藻岩山公式HP

豊平川花火大会の穴場⑪幌見峠の展望駐車場

約7km離れた幌見峠からも豊平川の花火が見られるという情報がありました。

幌見峠の展望駐車場からは札幌の夜景が見られるのですが、めちゃくちゃ蚊が多いらしいので虫よけ対策は必須です。

穴場駐車場なら軒先パーキング

公共交通機関ではなく車で行きたいなら軒先パーキング というサービスも予約ができるのでかなり便利です。

予約ができるので激戦区のコインパーキングを探さなくて済むし、自分の好きなエリアを選べます。

中島公園駅周辺で探してみたら少し距離はありますが出てきました。離れている分交通規制や渋滞を避けられるのがメリットです。

⇒豊平川花火大会(中島公園駅周辺)の駐車場空き情報をチェック(軒先パーキング)

豊平川花火大会が見えるホテルやレストラン

豊平川花火大会が見えるホテルやレストランは結構たくさんあるのでまとめました。

花火が見えるホテル

  1. プレミアホテル中島公園
  2. エクセル東急ホテル
  3. 札幌パークホテル
  4. ホテルマイステイズプレミア札幌パーク

この4つのホテルは豊平川花火大会から近く、中島公園からも歩いてすぐの場所にある花火が見えるホテルです。

ホテルすべての部屋から花火が見えるというわけではないので、予約するときは「花火が見える部屋」と希望を伝えてくださいね。

花火大会当日はすぐ予約で埋まってしまうので、間に合わなかったらキャンセルを狙ってくださいね。

⇒会場周辺の今日泊まれるホテルや宿をチェックする(楽天トラベル)

楽天トラベルでは直前に空きがあるホテルを一覧で検索することができます。もし空きが出ていたらかなりラッキーです。

⇒楽天トラベルで使える割引クーポン一覧

楽天トラベルのクーポンも忘れずに。条件によって違いますが結構割引されますよ。

花火が見えるレストラン

  1. テラスレストランキタラ
  2. センティール・ラ・セゾン
  3. ラフィラ屋上ビアガーデン
  4. ノルベサ屋上ビアガーデン

テラスレストランキタラは札幌パークホテル内のレストランです。

ビアガーデンは花火大会当日に行くなら予約は必須ですよ。

 

豊平川花火大会2022年の会場はどんな感じ?場所取りは必要?

豊平川花火大会は例年有料席は設けていません。

以前は打ち上げエリアを中心に、右岸と左岸の数ヵ所に無料観覧場所を設けていました。

会場内はこんな感じです。

打ち上げ前の19時頃なんですが見てお分かりの通り人だらけです。

場所取りについて調べてみたら数年前は16時頃に行っても空きがあり余裕という情報がありました。

ただ、打ち上げ場所に近いところとなるともっと早い時間から行く必要はあるのかなと。

また会場に行ったら帰りの混雑にハマるのは避けられません。

豊平川花火大会2022年の混雑や渋滞を避ける方法

豊平川花火大会は市街地で開催かつ臨時駐車場がないので電車で来る人がほとんどです。

そのためどの駅を使うかで混雑によりハマるかが決まります。

豊平川花火大会の最寄り駅は南北線の

  • 中島公園駅
  • 幌平橋駅

です。

会場から少し離れたさっぽろ駅でもこの混雑っぷり。

行きも打ち上げ時間が近くなるほど混雑するので、夕方以降の現地入りになるなら中の島駅を利用しましょう。

そして行きはバラけるので混雑するといってもまだマシな方で、問題は花火大会終了後の帰るときです。

中島公園駅と幌平橋駅の混雑レベルは最強なので、

  • 中の島駅
  • すすきの駅
  • 豊水すすきの駅
  • 学園前駅

最寄り駅より少し遠い駅まで歩いた方が比較的混雑度は下がります。

それでもなるべくスムーズに帰りたいという人は、会場や中島公園付近には行かず紹介した穴場スポットで見る。

もし会場近くで見たいならフィナーレが始まる前にエリアを去るのが効果的です。

短い時間の花火大会ですが、会場の臨場感を味わったらパッと帰るくらいの方が時間を有意義に使えるかも・・しれません。(混雑も花火大会の醍醐味ですが)

花火大会当日はライブ配信

当日は19時頃からライブ配信があります。

好きな場所から見られるので現地に行かず花火大会を見ることが1番混雑を避ける究極の方法ですね。

北海道新聞公式サイトからライブ配信にアクセスできます。

豊平川花火大会2022年は交通規制はある?

引用元:北海道新聞

豊平川花火大会には18時~22時30分に交通規制が敷かれています。

豊平橋~南19条大橋の河川敷横の道路は18時~21時頃まで通行禁止となります。

また南7条大橋・南大橋・幌平橋上流側歩道は通行禁止です。

会場周辺はグルっと囲むようにう回ルートになるので、18時前のなるべく早い時間に動くようにしましょう。

豊平川花火大会2022年の近くの有料駐車場

豊平川花火大会には臨時駐車場は用意されず、車で行く人は自分で有料パーキングを探す必要があります。

札幌市には大小たくさんのコインパーキングがあるのですが、車で会場近くまで行くのは自ら大混雑や渋滞にハマりに行くようなものなので遠めの駐車場をおすすめします。

こちらは中の島駅周辺の有料駐車場です。

中の島駅は中島公園駅や幌平橋駅に比べたら混雑はまだマシですが、更に遠くの駅に停めて電車を使った方がベター。

会場周辺は21時頃まで迂回ルートなど交通規制や巨大ターミナルのさっぽろ駅があるので停めるなら中の島駅より向こう側です。

また打ち上げ時間近くに行こうとすると満車率が高いので早めの移動がいいですよ。

他の花火大会と違って豊平川の打ち上げ時間は短いので、渋滞にハマって着いたら終わっていたという人も予想以上にいました。

豊平川花火大会2022年の屋台情報

豊平川花火大会は会場内に屋台は出ません。

花火を見ながら食べたり飲んだりしたい人はコンビニやスーパーで調達することが多いようです。

会場近くのコンビニではクリスマスのようにお店の外にちょっとしたコーナーを作って売っているところもあるようです。

また豊平川花火大会の人気スポット、中島公園内には屋台ではなく焼き鳥などのキッチンカーが出ていました。

今年は3年ぶりの開催なので例年通りにはいかないと思いますが、どちらにしても会場近くで調達するなら早めにです。

コンビニも在庫に限りがあるので打ち上げ時間前は棚がスッカラカンも珍しくありません。

会場近くのコンビニやスーパー

豊平川花火大会の近くのコンビニをまとめました。

中島公園から近いコンビニは、

セイコーマートながい店 北海道札幌市中央区南11条西1丁目

中島公園のすぐ横にあり会場へ向かう道にあります。

ローソン中島公園通店 北海道札幌市中央区南11条西7丁目1−20
セブン-イレブン札幌山鼻店 北海道札幌市中央区南13条西6丁目4−16

は行啓通駅と一駅隣の山鼻9条駅の間にあるコンビニです。

静修学園前駅近くには、

ローソン 札幌南16条西店 北海道札幌市中央区南16条西5丁目2−15

があります。

比較的混雑がマシと言われる中の島駅近くには、

セイコーマート 中の島駅前店 北海道札幌市豊平区中の島1条2丁目3−1

がありますよ。

会場に近いほどすぐ品切れになると思うので、遅い時間に調達するなら少し離れたすすきの駅など、コンビニが密集しているエリアがよさそうです。

豊平川花火大会2022年のアクセス方法や最寄り駅

  • 中島公園駅から徒歩5分(南北線)
  • 幌平橋駅から徒歩5分(南北線)
  • すすきの駅から徒歩約22分(南北線)
  • 中の島駅から徒歩約11分(南北線)
  • 学園前駅から徒歩約22分(東豊線)
  • 豊水すすきの駅から徒歩約19分(東豊線)

豊平川花火大会は電車でのアクセスが便利ですが、会場に近いほど混雑度がえげつないです。

さっぽろ駅方面も開催日が平日なので帰宅ラッシュとぶつかります。地下鉄南北線で降りるなら出口2がある

  • JR側改札
  • 発券機

付近はすんごい混むので、出口11の札幌駅前通りの地下歩行側を使うと混雑はしますがまだマシです。

豊平川花火大会2022年の見どころ

豊平川花火大会の見どころは4,000発を約50分間で打ち上げるテンポの良いところ。

打ち上げ数が少なく感じますがポンポンと次から次に上がる花火は他の花火大会に引けを取りません。

連写連発花火のスターマインも多く打ち上げられ短い時間で濃厚な花火大会を楽しむことができます。

また札幌市という都会で開催されるため会場以外でも花火が見れる穴場スポットが多いのも特徴

また豊平川花火大会は道新UHB花火大会ともいわれ、

  • U=UHF波
  • H=ほっかいどう文化のH
  • B=Broadcasting(放送) のB

で北海道文化放送のロゴにもなっています。

豊平川花火大会2022年仮設トイレはある?

豊平川花火大会会場に仮設トイレは設置されますが、打ち上げ時間が短いこともあり集中しやすく混雑します。

近くの良心的なコンビニでもトイレを貸し出してくれるところもありますが打ち上げ前や終了後は並ぶと思っていた方がいいです。

自宅の最寄り駅や到着駅のトイレには必ず行っておきましょう。

また人が集まるとペーパーが置いてないこともよくあることです。

水に流せるペーパーは必ず持っていくといいですよ。100均のダイソーやセリアにも売ってます。

豊平川花火大会に持っていくと便利なもの

豊平川花火大会に持っていくと便利なものは、

  • スマホの携帯バッテリー
  • 虫除けスプレー
  • 水に流せるペーパー
  • ゴミを入れる袋
  • カッパ(雨具)

です。

スマホの携帯バッテリーはおでかけ時には定番ですよね。花火大会では待ち合わせや場所確認でスマホを使うことが多いので必ず持って行きましょう。

夏の河川敷や公園は蚊が多いので虫除けスプレーを塗っていくか持ってくと蚊や虫に刺されて不快な思いをせずに済みます。

トイレは混雑している場所だとペーパーがない時があり、水に流せるタイプのものを持っておくといざというとき安心です。

また会場周辺や駅構内のゴミ箱は容量が足りずゴミで溢れかえります。

飲み終わったペットボトルや食べ物の空の袋など、後で捨てられるようにゴミ袋を持っていきましょう。

天気が崩れたとき用にカッパを持っていくと便利です。混雑している中の傘は危ないのでカッパの方が安心です。上下別れたカッパはダイソーにも売っています。

豊平川花火大会2022年の日程や開催場所、時間

開催場所 札幌・豊平川南大橋-幌平橋間
開催日程 2022年7月29日(金)
雨天時 2022年8月4日(木)順延
花火打上げ時間 19:40から50分間
打ち上げ数 4,000発
交通規制 あり
来場者数 30万人(過去)
公式サイト 札幌新聞

豊平川花火大会2022年の穴場スポットや見える場所まとめ

2022年の豊平川花火大会の穴場スポットは市内の駅近だと平日の帰宅ラッシュや帰りの混雑に巻きこまれます。

以前屋上駐車場を解放していたアリオ札幌店で花火を見られなくなってしまったのはかなり残念です。(今年復活しないかな)

会場ほどの混雑ではないですが、中島公園もかなり広いので歩きながら人が少ない場所で見るのもいいですよね。

帰りは最寄り駅の中島公園駅と幌平橋駅は目指さず少し遠い駅から帰ってくださいね。