逆チョコが気持ち悪いと思われないカギは関係性。手作りを考えている男性は注意

逆チョコが気持ち悪いかどうかは相手がどう思うかによりますが、あまり仲良くないなら気持ち悪がれる可能性は大です。

もし顔見知りや少し話す程度なら逆チョコはやめておいた方が無難です。

では2人で遊びに行くくらい仲良しなら逆チョコが気持ち悪くないかというと、そうでもありません。

この記事では、男性からチョコをもらった女性の本音をいろんな角度から紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

逆チョコが気持ち悪いかは関係性による

逆チョコを渡すと気持ち悪いと思われてしまうのではないかと心配になりますよね。

気持ち悪いと思ってしまう理由には、逆チョコを渡す相手との関係性、女性の性格によっても変わってきます。

正直なところ、あまり親しくない人から逆チョコを渡されると、気持ち悪いと思ってしまう女性が多くいます。

これは男性でも一緒ではないでしょうか?

チョコをもらえることに嬉しい気持ちもありますが、親しい間柄ではないと

  • (怖い・・・)
  • (気持ち悪い・・・)

という印象がついてしまいます。

学校だったらたまに少し話す程度だったり、1対1ではなく大勢で遊ぶ中の内のひとりなど。

職場なら話す内容は仕事のことでプライベートの話しはあまりしたことがない、仕事外で2人~少人数で遊びに行ったことがないなど。

関係性が作れていない間柄なら逆チョコを渡すと気持ち悪いと思われる可能性が大です。

今後も顔を合わせるので渡さずに諦めるのが無難ですが、どうしても渡したい場合は、職場であれば「皆さんでどうぞ」とみんなに渡せるようなチョコをおすすめします。

逆チョコがどうしても受け付けない女性も

どんなに仲良し(と思っている)だったり、2人きりで遊びに行くなど親しい関係でも逆チョコの文化をあまり好ましく思っていない女性も中にはいます。

  • 「バレンタインデーは女性から贈るもの」
  • 「ホワイトデーにお返しをしなければいけないのが嫌だ」

このように思っている女性もいるんですよね。

一緒に遊んだり、雑談を話すことができる程度の間柄であれば、逆チョコをもらえると嬉しいと思う人の方が多いと思いますが例外もありです。

そのような方には、あまり逆チョコを贈ることはおすすめしません。

女性が逆チョコにどんな本音を抱いているか探る

ただ、その女性が逆チョコについてどう考えているかなんて、実際の本音のところは分からないんですよね。

普段から話をするようであれば、バレンタインが近づいてくるタイミングでそれとなく逆チョコについて話をしてどのような印象を持っているのかを聞き出すといいですよ。

「最近はバレンタインって男から贈る人もけっこういるよね」

「海外ではバレンタインに男から贈るのが当たり前らしいよ」

と会話の延長にさりげなくバレンタインの話題を入れ、逆チョコについてどう思っているのか探ってみましょう。

話題が盛り上がってきたところで、

「逆チョコもらったらどう思う?気持ち悪い?」

と聞いてしまえば女性の本音がある程度は聞き出せるはずです。

もしかして私に逆チョコ渡そうとしてる?と勘繰られる可能性もありますが、失敗して気持ち悪がられるよりマシです。

逆チョコが気持ち悪い・あまり好ましくないという考えなら渡さなければいいし、全然OKという考えならもう1歩踏み込んで、

  • 手作りか既製品か
  • どんなお菓子なら嬉しいのか
  • お返しはめんどくさくないのか

など一緒にリサーチしておくと後々役立ちますよ。

もしすでに付き合っている場合であれば、嫌がられることはほぼないと言っても大丈夫でしょう。

逆チョコは本命・義理・友チョコで分けるべき理由

逆チョコはどんなものを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

女性はトレンドや流行ものに敏感な方が多くいるので、その年に流行っているお菓子や味、キャラクターとのコラボものなどを贈られると嬉しく思います。

バレンタインだからと言ってチョコレートじゃなければいけないということでもありませんので、女性の好みに合ったものをプレゼントすると喜びますよ。

とは言っても、好みも分からないし何を喜んでもらえるかさっぱり‥という男性には、高級チョコレートの一つでもある「ゴディバ」をおすすめします。

ゴディバは毎年バレンタインデーの季節になるとバレンタイン限定のフレーバーのチョコレートがあり、バレンタインデー限定の箱に入ったセットも販売します。

自分で買うには少し高いので、もらえると嬉しい方は多くいらっしゃると思いますよ。

ゴディバと聞くと本命に贈ったほうがいいと思われがちですが、気軽に購入できる値段で小さなサイズのチョコもありますので、義理チョコや友チョコにもおすすめです。

しかし、渡す時に注意してほしいことがあります。

「ゴディバ」というブランドであることを自分から言ったり、いいチョコレートアピールをすると、不快に思われる場合があります。

さらっとした態度で、渡されると女性からは好印象です。

友チョコであれば、ラッピングなどにも気を遣わずに、コンビニで購入したチョコレートを渡すだけでもいいですよ。

または大袋や箱に入ったチョコレートをみんなでどうぞと言われるともらえる側も気軽で受け取りやすくいい印象を感じます。

義理チョコを選ぶ時に気を付けてほしいことは、しっかりとしたラッピングをされていたり、ブランドのチョコレートであるといただく側も気を使ってしまいますので、注意してください。

本命の方には、チョコレートと一緒に小さな花束を渡しても喜ばれますよ。

どんな方に贈る場合でも、なぜ逆チョコを渡すのかを言葉にしてプレゼントしてくださいね。

もともと逆チョコはあまり浸透している文化ではないので、急に渡されることに驚く方もいると思うので、一言でも付け加えるほうがいいですよ。

女性に逆チョコを渡す時の注意点

女性に逆チョコを渡す時に注意してほしいことがあります。

まず、親しくない関係であれば逆チョコを渡すことは気持ち悪いと思われてしまう可能性があることは頭にいれておきましょう。

逆チョコを渡すお菓子の種類ですが、手作りをもらって嬉しい!というリサーチができている以外はお店で売っているお菓子を渡すのが無難です。

というのも、手作りって相手がどんな親しい間柄であっても抵抗がある人がけっこういます。

どんな材料を使ってどんな風に手作りしたんだろう。素手で触ったのかな・・?

など手作りのお菓子に抵抗感がある人は意外と多いんですよね。女性男性関わらず。

付き合っているなら手作りもありですが、特に料理に自信がない場合は手作りにこだわらなくても大丈夫です。

付き合っていないなら、逆チョコだからこそ手作りはやめてお店に売っている既製品を贈りましょう。

人によってどんなお菓子が好きか好みもありますが、普段購入できないようなチョコレートのほうが嬉しかったりするものです。

あまり話す間柄ではない場合は、潔く友チョコのように軽い感じで渡せるチョコを渡すことをおすすめします。

「ちゃんとお返ししないとダメだよね・・」と思わせないようなレベルのお菓子がいいですよ。

また義理チョコでも友チョコでも渡す時に注意してほしいことは、あきらかにもらった物であったり、包装がぐちゃっとなってしまっているようなものはやめてくださいね。

いらないから渡したのかな?と思われてしまいます。

そもそももらった物を横流しにくれることに悪い印象を抱く人は多いので、あなたのマイナスイメージに繋がってしまいます。

日本のバレンタインはおかしい?海外との違い

日本のバレンタインは女性から男性にチョコを贈るのが主流ですが、海外からみるとちょっとおかしい感じがするようです。

というのも、海外のバレンタインは日本のように女性から男性へチョコを贈るのではなく、

  • 男性から女性へ
  • チョコではなく花束や多様なプレゼント

を贈る風習があるんです。

日本だと女性がメインとなって女性発信でバレンタインを過ごしていますが、イギリスやカナダは男性がリードします。

アメリカやスペインはどちらからというわけではなく、お互いに愛を誓う日といわれています。

日本ではバレンタインというとチョコレート菓子が主流ですが、海外では花束や気持ちをつづった手紙の他に、女性が喜ぶものをプレゼントします。

クリスマスや誕生日をイメージしてもらうと分かりやすいですね。

義理チョコや友チョコも日本では当たり前のように行われていますが、海外には本命のみ。

ただ最近は海外でも以前とは少し風習が変化していきている国もあり、ニューヨークでは義理チョコや友チョコもあるようです。

そして日本はバレンタインの1ヶ月にホワイトデーがありチョコをもらったお礼にお返しのイベントがありますが、海外ではありません。

国によってこんなにバレンタインが違うのは面白いですよね。

日本のバレンタインはチョコレート会社が流行らせたものというのも有名な話。

関西ではモロゾフが、関東ではメリーチョコレートカンパニーが広めっていったと言われています。

初めは流行らなかったのですが、今から50年ほど前に子供の間でバレンタインが流行り、そこから数年で大人へも広まりました。

今では何千憶円もの市場となり、義理チョコはもちろん、友チョコや逆チョコも主流となりつつあるのが日本のバレンタインです。

逆チョコって気持ち悪いの?まとめ

逆チョコはまだメジャーなイベントではないので、逆チョコを渡すには何か考えがあるのでは?と勘繰られてもおかしくはありません。

逆チョコだけではありませんが、本命、義理、友チョコと分かるようにプレゼントしないと、勘違いをしてしまわれることもありますよ。

わたしは逆チョコを贈るのなら、本命だけでいいのではないかと思います。

外国のように、男性から女性に贈る習慣が根付いてくるとまた、違ったイベントになるかもしれませんね。

チョコと一緒に気持ちを言葉にして渡すことはとても素敵なことだと思います。

告白の勇気が出ない人にはイベントの力を借りることもできるいい機会だと思うので、どんな方でも逆チョコを喜んでもらえるといいですね。