ビタントニオコーヒープレスボトルコトルの口コミ評判、使い方は?オフィスでも大活躍!

ビタントニオコーヒープレスボトルコトルの口コミ評判、使い方は?オフィスでも大活躍! こんなの売れてます

ビタントニオコーヒープレスボトル、コトルの口コミはコーヒー粉とお湯さえあればおいしいコーヒーを持ち運べる2in1ボトルです。

コーヒー専用容器やコーヒーフィルターがいらないので、経済的でオフィスや職場でも手軽に飲めると雑誌で取り上げられるくらい人気なんですよ。

容量はコーヒーだと300mlですが、中のフィルターを外せば420mlまでお茶や他のドリンクを入れて水筒として使うこともできます。

使い方はコーヒー粉を入れてお湯を注いでフィルターを押し下げるだけ!

目が細かいフィルターなので粉がほとんど浮かんでこないと口コミでも好評です。

ではさっそく詳しく紹介していきますね。

 

ビタントニオコーヒープレスボトルコトルの口コミ評判

さっそくビタントニオコーヒープレスボトル、コトルの口コミ評判を楽天市場の評価を元にまとめてみました。

良い口コミ(メリット)

  • フィルタもいらないから経済的
  • コーヒーの味が落ちないから最後まで美味しい
  • 簡単に本館的なおいしいコーヒーが飲める
  • 水筒として他の飲み物も入れられるから便利

など、「期待通り、大満足!」と高く評価をしている口コミが多かったです。

オフィスや職場でおいしいコーヒーが飲みたくて購入したという人も多く、

  • カップやコップを洗う手間がないのが良い
  • 職場で出来立てのコーヒーが飲めるのが幸せ
  • おいしいコーヒーがあるとモチベーションがあがる

ホッと一息ついきたいときにおいしいコーヒーがあるとそれだけで仕事も頑張れそうな気になりますよね。

デザインもシンプルでおしゃれなのでギフトやプレゼント用として購入している人もいましたよ。

ただ中にはこんなところがイマイチ、ちょっと残念という意見もありました。

悪い口コミ(デメリット)

  • 猫舌なのでちょっと熱い
  • 飲み終わったあとのお手入れがちょっと大変

真空ボトルなので温度をキープできるのがメリットですが、温度がなかなか下がらず冷めないという点ではデメリットという人も。

また、コーヒーを飲み終わったあとに下にたまった粉を出したり洗ったりするのが大変という意見もありました。

細かい部品も取り外して洗えてお手入れは簡単にはなっていますが、面倒と感じる人もいるようですね。

コーヒー粉はざるのようなものにキッチンペーパーを敷いて、ボトルに水を入れて流すのがおすすめです。

あとは水筒専用のスポンジで中を洗うのが良さそうです。

 

\レビューでミニコーヒー粉容器をプレゼント/

 

楽天市場の↑こちらのショップでは、購入後レビューを書くと後日持ち運びができるコーヒー粉ミニ容器が無料でプレゼントになります。

とってもお得な特典ですね^^

 

 

ビタントニオコーヒープレスボトルコトルの使い方や特徴

ビタントニオコーヒープレスボトル、コトルの使い方はとっても簡単です。

  1. コーヒー豆とお湯を入れる
  2. 4分待つ
  3. フィルターを押し下げる

たった3ステップでボトルからそのままおいしいコーヒーを飲むことができます。

ボトルは真空構造だからおいしい温度を保ってくれるのも嬉しいですよね。

コトルの特徴

では次にコトルの特徴をサラッと紹介しますね。

なんといっても大きな特徴は、コーヒープレスとステンレスボトルが一緒になった2in1の水筒というところ。

ビタントニオコーヒープレスボトルコトルの口コミ評判!使い方は?オフィスでも大活躍!

コーヒーを粉から入れようとすると専用の容器やコーヒーフィルターが必要ですが、コトルは本体とコーヒー粉とお湯だけでOK。

ビタントニオコーヒープレスボトルコトルの口コミ評判!使い方は?オフィスでも大活躍!

コーヒーができたらコーヒー粉はどこへ?と疑問に思うかもしれませんが、コトルは粉が広がらない構造になっています。

目の細かいメッシュフィルターはパッキンが周りについているので下に溜まったままでもコーヒーコ粉がひろがりません。

口コミでも、

  • 粉はほとんど出てこないです。
  • コーヒー粉が浮いてこなくて感動!
  • 水筒の中で粉がしっかり押さえられています。

と、コーヒー粉が広がったり浮いてくるようなことがなく安心して使えるとのことでした。

ビタントニオコーヒープレスボトルコトルの口コミ評判!使い方は?オフィスでも大活躍!

そして真空構造のステンレスボトルはホットはもちろん冷たいアイスでも温度をキープしてくれます。

ビタントニオコーヒープレスボトルコトルの口コミ評判!使い方は?オフィスでも大活躍!

コトルの蓋には取っ手がついているので、アウトドアではカラビナにつけてぶら下げることができるのも使い勝手が良いですよね。

もちろんフィルターを外せば水筒と同じなので、お茶や他の飲み物を入れて使うこともできちゃいます。

 

 

ビタントニオコーヒープレスボトルコトルの色や容量

ビタントニオコーヒープレスボトル、コトルの色は現在4カラー。

ボトルの容量は420mlですがコーヒーを抽出すると300mlまでです。

ビタントニオコーヒープレスボトルコトルの口コミ評判!使い方は?オフィスでも大活躍!
  • ナイト
  • フォレスト
  • クラウド
  • 限定カラー(ハリネズミ)

ナイトはブラック、フォレストはオリーブグリーン、クラウドはホワイトといったところでしょうか。

マットな感じで落ち着いたカラーがおしゃれと好評です。

限定カラーはやわらかくあたたかみのあるピンクをベースに、ハリネズミ3きょうだいのイラストが描かれています。

デザインは北欧の陶芸家リサ・ラーソン氏です。

 

ビタントニオコーヒープレスボトルコトルの口コミ評判まとめ

今回は手軽に簡単に本格的なコーヒーが持ち運べるビタントニオコーヒープレスボトルコトルを紹介しました。

価格は4,000円超えと安くはないですが、コーヒーフィルターや専用容器もいらないので長い目でみればとっても経済的でエコですよね。

口コミ評判もオフィスや職場でもおいしいコーヒーが飲めると好評で、コーヒー好きの人にはぴったりなマイボトルです。

気になった人はチェックしてみてくださいね^^