イオンのレジカゴ「マイバスケット」はどこで買える?スヌーピーの販売店はあるの?

イオンのレジカゴ「マイバスケット」はどこで買える?正しい使い方やデメリットも紹介 暮らし

 

イオンのレジカゴ「マイバスケット」はイオンやイオングループのマックスバリュなどで購入することができます。

スヌーピーのカゴが買える販売店があるか調べてみたのですが、イオン限定スヌーピーデザインではありませんでした。

SNSで話題になったスヌーピーのカゴは、イオン内の雑貨ショップで販売されていたカゴでしたよ。

スヌーピーかわいいなと思ったのですがなかったので、イオン店内のサービスカウンターで398円(税込み)で購入しましたよ。

使ってみて便利でしたが、マイレジカゴは徒歩や自転車で買い物に行く人には不向きだったり家での置き場所に困ることも。

デメリットもあるけど袋詰めの手間がないと本当にラク〜!

この記事ではイオンのマイバスケットを実際に購入した私が、

  • 正しい使い方
  • メリット・デメリット
  • スヌーピーどこで売ってる?
  • 他のスーパーでも使える?

をまとめて紹介しています。

購入を考えている方の参考になれば嬉しいです^^

目次

イオンのマイバスケットのスヌーピーはどこで売ってる?

イオンのマイバスケットにスヌーピーデザインがある?というのをネットで見て調べてみました。

そうしたらですね、イオン内のショップでスヌーピーデザインのレジカゴを買ったというSNSから広まったのかなと推測しましたよ。

とってもかわいいですよね^^

私も最初はイオンがマイバスケットとして販売している限定デザインがスヌーピーなのかな?と思ってのですが勘違いでした。

というのも、千葉県のイオンで県のマスコットキャラクターチーバくんのマイバスケットを限定販売したことがあったのです。

参考:千葉県庁HP

なのでスヌーピーも何かのイベントで限定販売したのかな~と勘違いしてしまいました(^_^;)

マイバスケットを購入したイオンのサービスカウンターでも聞いてみたのですが「スヌーピーですか?うちには取扱いがありません」とのことだったのでないのでしょうね。

楽天市場でデザインは違いますがスヌーピーのレジカゴが販売されていました。

ミニサイズもありました。

イオンのレジカゴにトレー?

ちなみにレジカゴの底に敷く水漏れを防いでくれるトレーなのですが、イオンはマイバスケット専用トレーを販売していません。

たぶんこのメーカーのやつかな~と思うのですが、イオン店内の雑貨として取扱いがあるのでしょうね。

100円くらいで買えちゃうみたいなので、私も次イオンに行ったときに取扱いがあるか探してみます!

レジカゴのトレーを販売している↑のメーカーは、

  • ハローキティ
  • リラックマ
  • くまモン

などのマイバスケットを販売しているショップなんですよ^^

個人的にはリラックマがツボでした。

イオンのレジカゴ「マイバスケット」はどこで買える?

イオンのレジカゴ「マイバスケット」はどこで買える?正しい使い方やデメリットも紹介

イオンのマイバスケットはイオンやイオン系列のスーパーで購入することができます。

全国どこでも買えるわけではなく、一部の店舗では取扱いがないところもあるので注意です。

私はイオン店内のサービスカウンターで購入しました!カゴはカウンター内に置いてあって、買う前に手に取ってみれる場所ではありませんでした。
イオンのレジカゴ「マイバスケット」はどこで買える?正しい使い方やデメリットも紹介

値段は税込みで398円。

店舗内のサービスカウンターや総合受付案内に置いてあることが多いようです。

お客さんが手に取れる場所に置いてある店舗もありますよ。

イオンのレジカゴ「マイバスケット」の正しい使い方

イオンのマイバスケットの正しい使い方はこちら。

イオンのレジカゴ「マイバスケット」はどこで買える?正しい使い方やデメリットも紹介
  1. 店内にあるカゴ(上)を自分のカゴ(下)に重ねる
  2. 重ねた2つのカゴをカートに乗せて買い物
  3. レジで店内のカゴ(上)から自分のカゴに移し替える

私は店員さんがいるレジで会計をしたのですが、未会計の商品が入っている店内のカゴを店員さんのいる会計台に置いて、自分のカゴを「これに入れてください」と差し出しました。

店員さんは特に困惑した様子もなく、私のカゴを受け取ってくれて商品をレジに通してきれいにカゴの中に置いて行ってくれましたよ^^

中には最初から自分のカゴにポイポイ入れていってしまう人もいますが、こうすると「移し替え」ができなくなってしまいます。

店内に着いたら「店内のカゴ」と「自分のカゴ」の2つを持って、「店内のカゴ」に商品を入れて買い物してくださいね^^

イオンのカゴは消毒済みがある

イオンって店内に消毒済みのカゴが置いてあるんですね^^

私が行った店舗もありました。

自分のカゴと消毒されていない店内のカゴを重ねるのに抵抗がある人もいるので、消毒済みのカゴはありがたいですよね。

イオンのレジカゴ「マイバスケット」のメリット・デメリット

イオンのマイバスケットを購入するメリット・デメリットを実際に使ってみてまとめてみました。

イオンのレジカゴのメリット

  • 会計後、袋に詰め替え直す手間がない
  • 移動中商品が倒れにくい
  • 買い物カゴ以外での用途がある
  • 破損や不要になったら無料で交換&返金

会計後、袋に詰め替え直す手間がない

1番のメリットは、会計後に袋やエコバッグに入れ直す手間がないことです。

私スーパーで買い物するのが昔から嫌いで、会計後の袋詰めが嫌いな理由のひとつなんです(^_^;)

レジの店員さんがすごくきれいにカゴの中に入れてくれるんですが、重いものやかたいものって下にあるんですよね。

持ち帰るためのエコバッグに入れるときも重いものやかたいものから入れていくので、必然的にきれいに入れてくれたカゴの中をいったんほじくり返す無駄な作業が発生するんですよね。

もっと上手なやり方はあるのでしょうが、私はいちいち袋詰め台の上で買ったものを並べてしまうんですよね(^_^;)

だから店員さんがきれいに入れてくれたカゴのまま、車にGO!できるのは本当に助かるし疲れないのです。

イオンのレジカゴ「マイバスケット」はどこで買える?正しい使い方やデメリットも紹介

これ時間の短縮にもなるので、一刻も早く家に帰りたい!スーパーを出たい!という人にもメリットですよね。

移動中商品が倒れにくい

車での移動中、入れ方が悪いと倒れたり傾いてしまうことがあるんですよね。

お肉が偏っていたり、漏れていたり何かとめんどうくさいことになります。

その点カゴだとプラスチックでしっかりしているので袋のように雪崩れは起きません。

車のどこに置くのが一番いいかな~と色んなところに置いてみました。

イオンのレジカゴ「マイバスケット」はどこで買える?正しい使い方やデメリットも紹介

うちの場合助手席や後部座席の足元だと、シートを前か後ろにがっつり寄せないとカゴが入りきらないんですよね(^_^;)

ただ家の中に持ち込むのでカゴの下が汚れるのが嫌だし、毎回拭くのも面倒。

イオンのレジカゴ「マイバスケット」はどこで買える?正しい使い方やデメリットも紹介

助手席はカゴの下が汚れなくて良いけど、シートから落ちそうで運転中気になってしまうのがネック。

今度シートベルトをかけてみようと思っています。かけられるのかはナゾですが・・。
イオンのレジカゴ「マイバスケット」はどこで買える?正しい使い方やデメリットも紹介

結局後ろの荷台に置くのがカゴの下も汚れないしある程度カゴが固定されて落下することもないので落ち着きました。

買い物カゴ以外での用途がある

買い物カゴとして使わないときは、お出かけするときに細々したものを入れておくことができます。

今はこんな時期なので遠出もあまりできませんが、子供がまだ小さいので出かけた先で外で遊べるようなおもちゃを入れてカゴのまま持っていくと便利そうですよね。

破損や不要になったら無料で交換&返金

イオンのマイバスケットは破損や不要になったら無料で交換&返金してくれます。

もしカゴが割れてしまったら無料で新しいものに交換してくれるし、使わなくなったらお金を返してくれるなんてかなり太っ腹ですよね。

イオンのレジカゴのデメリット

  • 徒歩や自転車では逆に不便
  • スーパー以外の買い物のときに邪魔
  • 買うものが少ないor多すぎるときは運ぶのが手間
  • 家の中に置いておくスペースが必要
  • 雨や雪の日は濡れない対策が必要
  • カゴを盗んだと思われる可能性が?!

徒歩や自転車では逆に不便

イオンのマイバスケットは車で買い物をする人にはメリットが大きいですが、徒歩や自転車で買い物に行く人はあまり向いていません。

あ、でもたまに上手にカゴを荷台にくくりつけて走っている人を見かけますね!

徒歩や自転車で持ち運べないこともないですが、カゴが小さくないので歩きにくいですよ。

それならエコバッグの方が歩きやすいし自転車のカゴに入れられるから勝手がいいと思います。

スーパー以外の買い物のときに邪魔

ショップが充実している大型店舗のイオンだとスーパー以外のに用事があるとカゴを持って移動するのが邪魔です。

雑貨や服のショップを見たいときや、フードコートを利用するときもカゴを持っているとなると邪魔でしょうがない。

車に置いておいて用事が終わってスーパーに行くときに取りに戻るという方法もありますが、ちょっとめんどくさいですよね。

その点エコバッグならコンパクトにカバンの中に畳んでしまっておけるんですけどね。

買うものが少ないor多すぎるときは運ぶのが手間

カゴが小さくないので買うものが少ないときはエコバッグの方がサッと取り出せるし使い勝手が良かったです。

また、まとめ買いでカゴいっぱいに購入するときはカゴだと溢れてしまうことがあるので、エコバッグを2個に分けた方が持ち運びやすいです。

カゴいっぱいの商品だとプラスチックの持ち手は外れてしまいそうなので私は両手で持つのですが、両手使えないから家の鍵や扉の開閉のときに不便を感じます。

それなら2つのエコバッグに入れた方が持ち運びやすいし、鍵を開けるときは一瞬片手にまとめられるんですよね。

おうちの構造や駐車場から家までの距離など、それぞれ違うと思うので導線をイメージしてみてくださいね^^

雨や雪の日は濡れない対策が必要

初めてイオンのマイバスケットを使った日が大雨だったのですが、家の駐車場から玄関まで少しだけ離れているんですよね。

カバーもふたも何もしなかったので、その短時間で買ったもの濡れましたね(^_^;)

拭けばいいだけなのですが、疲れているときはそのちょっと拭くことさえ面倒なので次はタオルでもかぶせておきます。

そんなにデメリットでもなかったですね。

家の中に置いておくスペースが必要

イオンのレジカゴ「マイバスケット」はどこで買える?正しい使い方やデメリットも紹介

イオンのマイバスケット、なぜか家に持って帰ると「え?こんなに大きかったっけ?」ってくらい存在感ある大きさなんですよね。

イオンのレジカゴ「マイバスケット」はどこで買える?正しい使い方やデメリットも紹介

使い終わったカゴの置き場所に困り、冷蔵庫の上に置いてみたのですが大きすぎて頭の上の位置にあると気になってしまう。

イオンのレジカゴ「マイバスケット」はどこで買える?正しい使い方やデメリットも紹介

とりあえずうちの狭い玄関に置いておくことにしました。

うちでは置き場所がないので、次車を使うときに車内に置いておこうと思います。

そうすればせっかく買ったマイバスケットを忘れた!ってことにもならないし、急遽イオンで買い物となったときも対応できますもんね^^

カゴを盗んだと思われる可能性が?!

イオンのレジカゴ「マイバスケット」はどこで買える?正しい使い方やデメリットも紹介

イオンのマイバスケットは両側面にイオンのロゴマークが印字されています。

店の外ではこのロゴマークを見て、マイバスケットのことを知らない人が「盗んだのかな?」と思うケースもあるんですよね。

エコバッグと違い、スーパーに置いてあるカゴはお店が所有しているカゴというイメージが強いのか、勘違いする人もいるのは確かです。

徐々にマイバスケットを持つ人は増えてきているので勘違いされるケースも減ると思うのですが、何も悪いことしていないのにやめてほしいですよね><

会計済みのシールを貼ってくれるのかな?と思ったのですが、貼られませんでした。

貼ってくれたら安心ですが店舗によって違いがあるのかもしれませんね。

イオンのレジカゴ「マイバスケット」のカラーやサイズ

イオンのレジカゴのカラー

イオンのマイバスケットのカラーは3色です。

  • ブラック×レッド(持ち手)
  • ピンク×ホワイト(持ち手)
  • グリーン×イエロー(持ち手)
イオンのレジカゴ「マイバスケット」はどこで買える?正しい使い方やデメリットも紹介

我が家はブラック×レッドを購入。

私がカゴを購入したイオンではブラックとピンクの2色しか置いていなかったので、そのときの在庫状況によってない色があるのでしょうね。

イオンのレジカゴのサイズ

イオンのレジカゴ「マイバスケット」はどこで買える?正しい使い方やデメリットも紹介

イオンのマイバスケットのサイズは、

  • 開口部サイズ:約47.5㎝33㎝
  • 底面サイズ:約42㎝×27.5㎝

です。

 

イオンのレジカゴ「マイバスケット」は他店使用や改造してもいいの?

イオンのレジカゴは他店のスーパーで使える?

イオンのマイバスケットは他のスーパーで使えるかどうかはそのスーパーにもよります。

調べてみたところ、イオンのカゴをイオンとは全く関係のないスーパーに持参して問題なくレジで詰めてもらえたという人は多いです。

その反面、レジで「このカゴには詰められません」と店員さんに言われた人や、「他店のカゴ使用禁止」と貼ってあるのを見かけたという人もいます。

OKならOK、禁止なら禁止と分かりやすくなっていればいいんですけど、曖昧なところが大きそうだな~と思いました。

ある店員さんには「大丈夫ですよ」と言われたけど、別の日に別の店員さんだとダメとかね。

私はすごく気にしてしまうタイプなので、よく行くスーパーには総合カウンターで聞いてみちゃうと思います(^_^;)

いいの?ダメなの?どっち?!って。(もっと丁寧な言い方で・・)

ちなみに、近場のイオンの総合受付の方に「イオンではないレジカゴにも詰めてくれるのか」と聞いてみたら「レジの者に聞いてみないと分からない。」という回答でした。

店舗によって違うと思いますが、他店のスーパーのレジカゴに詰めてくれるか否かはイオン全店舗共有の決まり事になっていないんじゃないかな~と思いました。

貼り紙などで禁止!となっていないなら他店のレジカゴ使ってもたぶん大丈夫だと思うのですが、気になるなら直接聞いてみてくださいね^^

嫌な思いをすることも避けられるはずです。

イオンのレジカゴにシールを貼ったり改造してもいいの?

イオンのマイバスケットは自分好みに改造してもほぼ大丈夫です。

購入したとはいえ壊れたり不要になったら無料で交換・返金してくれるので、返す可能性があるものなのに改造していいのか私も心配だったので最寄りの店舗に聞いてみました。

そしたら、

交換や返金するときに購入したままの形でしたら大丈夫ですよ。

とのことでした。

とはいえ、全国にあるイオン全店に聞いたわけではないしイオンも公表しているわけではないので「ほぼ」という言い方になってしまうんですけどね(^_^;)

あとはその人の考え方や価値観も影響してくるのかな~と思いました。

短期間だけ使って返金してもらう予定だからキレイに使おう!とか、いくら無料で交換してくれるとはいえ申し訳ないから大事に使おうとか・・ね。

無料交換&返金の制度を知らない人も多そうなので、恐らく購入した人は返金せずずっと使う気持ちでいると思うんですけどね^^

いや、でもイオンさん、無料交換&返金とは太っ腹ですよね。ご厚意が身に沁みます。

イオンのレジカゴ「マイバスケット」はどこで買える?まとめ

イオンのレジカゴ「マイバスケット」はイオンやイオングループで購入することができますが、すべての店舗に取扱いがあるわけではありません。

置いてある店舗はサービスカウンターや総合受付案内所に置いてあることが多いですよ。

価格は税込398円で袋詰めの手間がなくなるので買い物の時間短縮にもなるので本当に便利です。

その上、無料交換や返金が可能なんてイオンさん本当に太っ腹ですよね^^

ただ徒歩や自転車で買い物に行く人は得られるメリットが少ないかな~とも思いました。

エコバッグと併用しつつ、イオンのマイバスケットを使っていきたいと思います。