勝尾寺紅葉2022の混雑は?朝8時前着がいい理由とライトアップは1~2時間渋滞

勝尾寺紅葉2022年の混雑は、渋滞や駐車場待ちがネックです。

勝尾寺周辺道路は片道1車線なので混雑しやすく、駐車場も限られているので見頃の週末朝8時以降はどんどん混みます。

渋滞や混雑を避けるなら開門の8時前に現地にいるのがおすすめです。

またライトアップは土日祝かつ開催時間も短いので、1~2時間は渋滞&駐車場空き待ちで並ぶことを見越しておきましょう。

この記事では勝尾寺紅葉の混雑情報をまとめました。参考にしてくださいね。

勝尾寺紅葉2022の混雑状況

勝尾寺の紅葉時期の週末は道路と駐車場がとても混雑します。

勝尾寺は最寄り駅から歩いて2時間弱かかる場所にあるので、アクセスのほとんどは車やバスです。

平日や見頃を過ぎるとまだマシですが土日祝はえぐいです。

勝尾寺周辺の道路は片道一車線で渋滞しやすく、駐車場オープン後すぐに満車になるレベル。

なぜ渋滞がおこるのかというと来場者に対し駐車場が少なくすぐに満車になってしまうからです。

SNSの口コミでは駐車場に入るだけで1時間半かかったという情報もありました。

駐車場に車を停めて境内に入ってしまえば中は広々としているので混雑はそこまでですが、いかに渋滞を避けて駐車場にスムーズに停めるかがカギとなります。

ライトアップの渋滞や混雑はどんな感じ?

勝尾寺では11月初旬から末までの土日祝に紅葉ライトアップを行っています。

ライトアップも日中と同様に、道路や駐車場がとてつもなく混雑し渋滞します。

ライトアップの時間は、日没~19時30分(完全閉門)なのですが、箕面市の11月の日没は18時半頃です。

ライトアップが約1時間と短い上に土日祝しか開催していないこともあり時間内に駐車場に停められず閉門時間になることも。

もしライトアップに行くのであれば日没に間に合うように行くのはNGです。

余裕を持って2時間は駐車場待ちで並ぶことを想定して行くようにしましょう。

勝尾寺紅葉見頃の週末の渋滞を避けるには?

紅葉見頃の時期の週末に車で勝尾寺に行くなら、朝8時の開門前には現地に到着していることです。

開門後はお昼になるにつれどんどん車が押し寄せて駐車場の空き待ちの長い渋滞となります。

10時過ぎに到着すればいいやと遅めに出ると、勝尾寺前の2~3km前から車の行列となり2時間は足止めを食います。

朝一に勝尾寺に行って、ゆっくり散策してその後ランチを食べに行った方が時間を有効的に使えますよ。

最寄り駅から歩いて行く

勝尾寺の紅葉見頃週末は車で行くなら朝一がおすすめですが、最寄り駅の箕面駅から歩いて行くこともできます。

紅葉スポットで有名な箕面大滝を通るルートだと箕面駅から2時間弱ですね。

ちょっとした散歩というよりがっつりめのハイキングですが、渋滞で2時間待ちでイライラするより心にも体にも健康的かと。

もしくは箕面大滝の近くの駐車場に停めて歩いて行くという手段もあります。

大日駐車場 大阪府箕面市箕面1656
営業 24時間
料金
勝尾寺までの距離 歩いて約40分

ただ大日駐車場も箕面大滝の紅葉を見にくる人で週末はすぐに満車になり空き待ちの行列が発生します。

どちらにしても勝尾寺の紅葉には渋滞や混雑を避けたいなら朝早くから行くことをおすすめします。

ライトアップ時間帯はバスがない

勝尾寺は北大阪急行の千里中央駅からバスが出ているのですが、本数が少なく夕方以降は運行していません。

勝尾寺発
平日最終 16:31
土日祝最終 16:48

また夕方以降箕面駅まで歩くというのも現実的ではないので、ライトアップは車で行くしかありません。

これも勝尾寺のライトアップの渋滞の原因のひとつなんですよね。

バスで行ってライトアップを見るなら事前にタクシーを予約しておくといいですよ。

タクシーが呼べるアプリ GO《ゴー》

私も使っていますがスマホのアプリから操作できるのでとても便利です。

大阪府箕面市も対応エリアに入っています。

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi
GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi
開発元:Mobility Technologies Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

15分後から7日後までの希望日時を指定できます。初回クーポンを使うとお得にタクシーに乗ることができますよ。

勝尾寺紅葉2022の駐車場の場所や料金

紅葉を見に車で行く場合、

  • 第一駐車場(有料:屋外)
  • 第二駐車場(有料:屋内)

の2つが勝尾寺のメインの駐車場です。

2つとも43号線沿いに駐車場の入口があり、勝尾寺の山門まで歩いて数分で行ける距離です。

 ↑第一駐車場

↑第二駐車場

2つの住所はこちらです。

第一・第二駐車場
〒562-8508 大阪府箕面市粟生間谷2914−1

屋内の第二駐車場は車高2mまでで、入れないとなると渋滞中は引き返すのにも大幅なタイムロスになるのでご注意を。

駐車場の料金

勝尾寺の第一と第二駐車場の料金は、

  • 1時間まで500円
  • 以後30時間毎に200円

です。

日中の間、長時間いる人は少ないでしょうから、紅葉をみながら境内をぐるっと回るとなるとだいたい2~3時間ほどでしょうか。

なので1,500円前後になるのではないかなと思います。

他のサイトでは駐車場料金が安く紹介されているのですが、値上がりしたのか勝尾寺ホームページでチェックしたら↑の金額でした。

駐車場にお金を出すのはもったいないと思う人も多いようで、一応無料駐車場の情報も載せておきますね。

勝尾寺園地 無料駐車場

住所 大阪府箕面市粟生間谷
勝尾寺山門まで 徒歩約5分
営業時間 8時半~17時
料金 無料

43号線沿いを走っていくと勝尾寺園地の無料駐車場入り口があります。

勝尾寺の山門まで歩いて約5分ほどと、第一・第二駐車場よりは少し遠くなりますが無料なのでしょうがない。

駐車台数は20台ほどと少ないので紅葉見頃の週末ならオープンしたらすぐ入るくらいがベストです。

勝尾寺の入山料や参拝時間

勝尾寺の入山料はこちら。

大人 400円
小・中学生 300円
未就学児 100円
2歳以下 無料

参拝時間は、

平日 8時~17時
土曜日 8時~17時30分
日祝日 8時~18時

11月のライトアップ開催期間中は、土日祝は19時30分まで開いています。

勝尾寺紅葉2022の絶景スポットはどこ?

モミジのトンネル

モミジのトンネルは山門をずっと先に行った多宝堂のさらに先の二階堂(第五番霊場)あたりにあります。

多宝堂は上から見ても横から見ても紅葉の中の佇まいが絵になります。

ライトアップ

勝尾寺は11月初旬~30日の土日祝限定でライトアップを開催し人気があります。

昼とは違い幻想的な世界の中、紅葉を楽しむことができます。

弁天池に映るライトアップされた紅葉は感動するほどきれいです。

勝ちダルマ

勝尾寺は至る所にダルマがあるお寺としても有名です。

勝尾寺のダルマは人に勝つことではなく、七転び八起きのどんなに転んでも立ち上がり、自分自身に勝つという意味がダルマの形になったものです。

授かったダルマは自身の魂が宿り、努力を惜しまず目標に向かっていく様子を見守ってくれます。

勝ちダルマやダルマおみくじは山門を入って進み左奥の本堂の授与所で受けることができます。

勝尾寺紅葉2022の見頃やピークの時期はいつ?

勝尾寺の紅葉見頃の時期は11月中旬~下旬です。

年によっては11月初旬や12月初旬頃まで紅葉を楽しむことができます。

11月に入ると気温がグッと下がり境内の木々が赤や黄色、紫に色付き始めます。

ライトアップの時間帯は日中に比べ冷えてくるので寒さ対策も頭に入れておきましょう。

勝尾寺の紅葉2022の服装は?ライトアップは寒い?

勝尾寺がある大阪府箕面市の11月の平均気温は最高16度~最低7度です。

日中の太陽がある時間帯は長袖+アウターなどの冬の格好をしていけば間違いありません。

ただ夕方以降の紅葉ライトスポットを見るとなるとプラスしてマフラーや帽子などの防寒アイテムを持っておくと安心です。

境内は舗装されているので高さがある靴でも問題ありませんが、勝尾寺の中は広いので履きなれた靴がベストです。

勝尾寺近くの紅葉スポットの箕面の滝まで歩くという人もいるので、もしその予定ならスニーカーは必須です。

紅葉2022のランチやご当地グルメが食べられるお店

勝尾寺の近くはランチやお食事処が少ないのですが、箕面市街に行くといろんなお店があるのでそちらのエリアも紹介します。

お休み処 花の茶屋

まずは勝尾寺の境内にある花の茶屋。山門やお清め橋がある池の近くにある休憩所です。

花の茶屋では珈琲(350円)やドリンク類(300円~400円)、おにぎり(350円)や焼きそば(500円)などの軽食があります。

アイスクリームやぜんざいもあり、ちょっとした休憩処です。

お土産コーナーもあり勝ちダルマチョコクランチやくるみゆべしを買うこともできます。

営業時間:8時~17時頃(曜日変動)

黒毛和牛と旬野菜 Ogawatei 箕面本店

勝尾寺から車で約20分ほどの場所にあるのは焼肉ステーキレストランのお店です。

がっつりお肉を食べたいという人はちょっと高めのステーキランチがありますよ。

カルビランチやビーフカレーや手ごねハンバーグランチもありメニューが豊富なので今日は肉の気分!という人にはおすすめです。

なにより口コミ評価が高いのが期待が持てます。

  • 住所:大阪府箕面市白島1丁目1−39
  • 営業時間:11時~15時30分/17時~22時

インド料理ハルバル

勝尾寺から車で約15分のところにあるインド料理ハルバルはカレーとナンが食べられるお店です。

定番のバターチキンカレーやポークカレーなどランチセットがあり辛さも選ぶことができます。

口コミ評判がよく価格もリーズナブル、ナンは弾力がありおいしいという情報がありました。

  • 住所:大阪府箕面市粟生間谷西2丁目6
  • 営業時間:11時~21時30分

カジカフェ

勝尾寺から車で約16分の場所にあるカジカフェは定食を食べられるお店です。

定食といっても少し変わっていて、小鉢に入ったいろんなおかずが楽しめるのが特徴です。

価格は2,000円以下でお子様定食もあります。

カジカフェも口コミ評判が良く駐車場もあるので紅葉のあとに立ち寄ってみたいお店です。

  • 大阪府箕面市如意谷1丁目11−21
  • 平日11時~14時30分
  • 土日11時00分~16時00分/17時30分~21時00分(月曜定休)

もみじ天ぷら

勝尾寺から車で約20分の場所にある箕面駅ではモミジ天ぷらをお土産に買うことができます。

箕面駅周辺にはもみじ天ぷらを販売ているお店がたくさんありますが、その中でも久國紅仙堂は口コミが良かったです。

天ぷら用のモミジを一から育てていて柔らかくてクセのない葉を育てる研究を重ねています。

箕面駅に寄ったらぜひチェックしてみてくださいね。

  • 久國紅仙堂
  • 住所:大阪府箕面市箕面1丁目1−40
  • 営業時間:10時~17時

紅葉2022近くの観光ができる名所はどこ?

箕面大滝も紅葉の名所!

勝尾寺から車で約6分ほど、歩くと約4km1時間弱の場所に箕面の滝は人気の観光スポットです。

箕面大滝は箕面公園の中にあり、日本の滝百選にも選ばれている33mもの大きな滝です。

こちらも勝尾寺と同じく紅葉見頃は11月中旬~下旬でハイシーズンともなれば混雑する名所です。

箕面公園内には駐車場はなく、勝尾寺から行くなら1時間弱のハイキングコースを歩いていくか、車なら65台ほどの大日駐車場(有料)があります。

大日駐車場 大阪府箕面市箕面1656
営業時間 24時間
勝尾寺からの距離 箕面大滝まで徒歩約15分

駐車料金は時期によって違いますが、紅葉見頃の11月は日中は30分400円の最大で1,500円です。

舗装はされていますがけっこう勾配がきつめの坂を下り、帰りは駐車場まで坂を上がって行くので歩きやすい靴がいいですよ。

小さい子や高齢者はちょっと厳しいかもしれません。

また紅葉見頃の週末はとても混み合い大日駐車場も満車でなるので、朝早くの到着が難しいなら、箕面駅前の市営駐車場に停めて片道40分ほど歩いていきましょう。

箕面駅方面から行くと公園内の昆虫館や休憩処もあるので、自然の中ハイキングが楽しめます。

勝尾寺紅葉2022のアクセス方法

車でのアクセス方法

  • 名神高速道路の茨木インター→国道171号線→「清水」交差点右折し約15分で到着
  • 近畿自動車道・中国自動車道・名神高速道路「吹田インター」→中央環状線・国道423号線→「白島」交差点右折、「栗生外院」交差点左折し約10分で到着
  • 中国自動車道「池田インター」→中央環状線・国道423号線→「白島」交差点右折→「栗生外院」交差点左折し約10分で到着)

紅葉見頃の11月中旬の週末は道路も駐車場も混雑するので、朝一の開門前には到着しておきましょう。

バスでのアクセス方法

バスは北千里駅から平日は3本、土日祝は6本の勝尾寺行きが運行しています。

平日は

9:00
11:05
14:05

に北千里駅発、土日祝は

8:50 12:00
9:45 13:00
10:45 14:35

に北千里駅を出発します。だいたい40分ほどで勝尾寺に到着します。

勝尾寺→北千里駅までも平日は3本、土日祝は6本の運行です。

平日の勝尾寺発は、

11:18
13:28
16:31

です。土日祝だと勝尾寺発は

11:31 14:26
12:31 15:23
13:38 16:48

です。土日祝の紅葉ライトアップはバスの時間が間に合わないので、タクシーを予約しておくとスムーズですよ。

タクシーが呼べるアプリ GO《ゴー》

最短15分後(タクシーが近くを走っていれば)から予約でき、アプリから操作できるので便利です。

大阪府箕面市も対応エリアに入っています。

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi
GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi
開発元:Mobility Technologies Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

タクシーでのアクセス方法

タクシーで行く場合、

  • 千里中央駅から約20分
  • 箕面駅から約10分

です。

タクシーの場合も週末に行くなら8時の開門前に到着しておくことをおすすめします。

8時頃になると勝尾寺周辺の道路はどんどん混み渋滞になるのでタクシーほど早めに行っておきましょう。

勝尾寺紅葉2022の基本情報

住所 大阪府箕面市粟生間谷2914−1
紅葉見頃 11月中旬~11月下旬
参拝時間 8時~17時(平日)/17時30分(土)/18時(日祝)
ライトアップ期間 11月初旬~30日までの土日祝
ライトアップ時間 日没から19時30分(完全閉門)
入山料 大人400円/小・中学生300円/未就学児100円/2歳以下無料
アクセス 新大阪から車で30分、千里中央駅からバスで33分
URL 勝尾寺公式ホームページ

勝尾寺紅葉2022の混雑状況のまとめ

勝尾寺の紅葉の見頃の週末は、開門後は駐車場がすぐ満車になり空き待ちで渋滞が発生します。

勝尾寺の境内は広々としているのでそこまで混雑さは感じませんが、いかに駐車場にスムーズに停められるかがカギとなります。

朝8時の開門前に現地に到着し、駐車場オープン同時に入るようにするくらいがいいですよ。

ライトアップも土日祝のみで時間も短いので、渋滞や駐車場空き待ちを見越して2時間前に到着しておくと安心です。