アイリス両面ホットプレートdpol-301とdpo-133違いを比較!口コミ評判も紹介

アイリス両面ホットプレートdpol-301とdpo-133違いを比較!口コミ評判も紹介 こんなの売れてます

人気のアイリス両面ホットプレートに蓋がついてリニューアル(新モデルdpol-301)されます。

  • 旧モデル型番dpo-133
  • 新モデル型番dpol-301

リニューアル前と後の大きな違いは3つ。

  • 専用蓋が付属
  • 3色のカラー展開
  • 価格

です。機能や仕様はそのままで蓋と色が変わったというわけです。

というのも、リニューアル前の両面ホットプレートも大人気ですが実際に使った人たちの口コミやレビューには、

  • 大満足!だけど蓋があったらもっと便利
  • 蓋があれば餃子やパエリアもできるかな~
  • 別売りでもいいから蓋を販売してほしい

と蓋への要望レビューが多かったんですよね。

<この記事で分かること>

アイリス両面ホットプレートdpol-301とdpo-133の

  • 違いを比較
  • 口コミ評判
  • どんな蓋?色は?
  • 機能や特徴

アイリスオーヤマ両面ホットプレートdpol-301やdpo-133を検討している人の参考になれば嬉しいです。

\蓋なしの旧モデル/

\蓋ありの新モデル/

 

アイリス両面ホットプレートdpol-301とdpo-133の違いを比較

アイリス両面ホットプレートdpol-301とdpo-133の違いは

  • 専用蓋の有無
  • カラー
  • 価格

の3つです。

(新)dpol-301 (旧)dpo-133
画像
×
カラー 3色(ブラック・ブラウン・レッド) 2色(アイボリー・オレンジ)
付属プレート 平面プレート
たこ焼きプレート
ディンプルプレート
価格 約1万5,000円 約9,000円

 

両面ホットプレートdpol-301の蓋

両面ホットプレートdpol-301の蓋はブラックで持ち手のところがシリコンでできています。

アイリス両面ホットプレートdpol-301とdpo-133違いを比較!口コミ評判も紹介

取っ手がシリコン製なので押し込むことができ、使わないときはプレートと一緒に本体にしまうことができるんですよ。

アイリス両面ホットプレートdpol-301とdpo-133違いを比較!口コミ評判も紹介

ふたが付くことで餃子やパエリアなど、蒸らしが必要な料理も可能になりさらにいろんな調理が可能になりました。

両面ホットプレートdpol-301の色

アイリス両面ホットプレートdpol-301とdpo-133違いを比較!口コミ評判も紹介

新型dpol-301のカラーは

  • ブラック
  • ブラウン
  • レッド

の3色です。

シンプルで落ち着いた色味なのでどんな部屋にも合いそうですね。

新型dpol-301と旧型dpo-133がおすすめなのはこんな人

新型番dpol-301はまだ値段が高いので、

  • 蓋はいらないかな
  • 安い方が嬉しい

という人は旧型番のdpo-133が1万円で購入できるのでおすすめです。

反対に、

  • 専用の蓋がほしい!
  • 餃子やパエリアなど蒸し料理もしたい!
  • シックなカラーが良い!

という人は新型番のdpol-301がおすすめです。

値段は旧型番と比べたら高いですが、ずっと使うなら気に入ったものを買った方が満足度が大きいはずです。

アイリス両面ホットプレートdpol-301口コミ評判

アイリス両面ホットプレートのふた付き新モデルdpol-301の口コミはまだないので、旧モデルdpo-133の口コミ評判をまとめました。

  • 新モデルdpol-301
  • 旧モデルdpo-133

の違いは蓋の有無とカラー展開、価格です。

使いやすさや仕様はそのままなのでぜひ参考にしてくださいね。

DPO-133の良い口コミ評判

  • 集まりで使用。焼き肉を焼きながらたこ焼きができて時間のロスがなく最高。
  • 折りたためるから収納場所も取らないのが良い。
  • 野菜と肉を別々に焼けて焦げ付かず便利。
  • 料理をしたがる子供に片方で簡単なウインナーや卵を焼いてもらい楽しそう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TERUMIN(@terumin1011)がシェアした投稿

焼きおにぎりパーティー!

和もおいしそうですね~^^

DPO-133の悪い口コミ評判

  • 焼きムラがある。
  • 思ったよりプレートが小さかった。

ごく一部ですがイマイチだったと評価している方もいらっしゃいました。

焼きムラがあることは買う前から知っていたという人もあり、中央とプレートの端の方がの火力が違うので移動させると良いようです。

またプレートが思っていたより小さく大人数では足りないという口コミも。大人2人小学生2人でちょうど良いと評価していた人もいるので参考にしてくださいね。

小さいけれどコンパクトなのでシンクで洗いやすい、お手入れが簡単という口コミもあったので一長一短という感じでしょうか。

イマイチな口コミもありますが、全体的な評価は★4.3以上の高評価でした。

 

 

アイリス両面ホットプレートdpol-301の機能や特徴

アイリス両面ホットプレートdpol-301の特徴はこちら。

  • 2つの料理を同時にできる
  • 3つのプレート付き
  • フッ素加工だからお手入れラクラク
  • プレートもまとめてすべて収納

では詳しく紹介していきますね♪

2つの料理を同時にできる

アイリス両面ホットプレートdpol-301の最大の特徴は2つのプレートで調理ができること。

アイリス両面ホットプレートdpol-301とdpo-133違いを比較!口コミ評判も紹介

2つのプレートはそれぞれで温度設定が可能です。

アイリス両面ホットプレートdpol-301とdpo-133違いを比較!口コミ評判も紹介

同時に一気に調理もできるし、出来上がったプレートを保温にしておけば冷めずに温かいままおいしく食べることができます。

アイリス両面ホットプレートdpol-301とdpo-133違いを比較!口コミ評判も紹介

温度調節は80℃の保温から250℃の高温まで設定可能です。

3つのプレートで調理の幅が広がる

プレートは

  1. 平面プレート
  2. たこ焼きプレート
  3. ディンプルプレート

の3種類が付属されています。

アイリス両面ホットプレートdpol-301とdpo-133違いを比較!口コミ評判も紹介

平面プレートはお好み焼きやパンケーキを。

アイリス両面ホットプレートdpol-301とdpo-133違いを比較!口コミ評判も紹介

たこ焼きプレートはたこ焼き以外にもデザート系も良し。

アイリス両面ホットプレートdpol-301とdpo-133違いを比較!口コミ評判も紹介

ディンプルプレートは細かな凹凸があり、肉の脂が流れやすくなっていて焦げにくい構造です。

フッ素加工だからお手入れラクラク

アイリス両面ホットプレートdpol-301とdpo-133違いを比較!口コミ評判も紹介

プレートは取り外しができるのでシンクでそのまま洗うことができます。

ひとつのプレートはそんなに大きくなく大人数向きではないですが、プレートがコンパクトなので洗いやすいと高評価でした。

場所を取らない収納

アイリス両面ホットプレートdpol-301とdpo-133違いを比較!口コミ評判も紹介

アイリス両面ホットプレートdpol-301はプレートも蓋もすべて本体にまとめることができるので収納場所に困りません。

取っ手がついているから片手で持てるし、立てておくことができるので出し入れもラクだしこれ本当に便利ですよね。

 

\蓋なしの旧モデル/

\蓋ありの新モデル/

 

アイリス両面ホットプレートdpol-301とdpo-133の違いを比較まとめ

アイリス両面ホットプレートdpol-301とdpo-133の違いは

  • 専用蓋が付属
  • 3色のカラー展開
  • 価格

です。

旧モデルのdpo-133の口コミ評判もとっても良かったので、

「蓋がなくてもいいかな~」「安い方がいい」「色は気にしない」という人は旧モデルのdpo-133をおすすめします。

「専用の蓋がほしい!」「色もこだわりたい!」という人は新モデルのdpol-301がおすすめですよ^^