シムフリー版iPhone6SとSE|UQモバイルとアップルストア、購入するならどっちが安い?

節約術

格安スマホ業者に乗り換える際、シムフリー版のiPhoneを購入する人は多そうですね。

私もアンドロイドのスマホを使っていたのですが、格安スマホに乗り換えるタイミングでシムフリーのiPhoneにしようと決めていました。

そこで気になるのかシムフリー版iPhoneの本体価格のこと。

以前と比べて手に入れやすい価格になったとはいえまだまだ高く、少しでも安く買いたいというのが本音。

本記事はシムフリーのiPhone(6s・SE)を購入しようとしている方に、UQモバイルとアップルストアではどちらが安いのか比較してみました。

それぞれのメリットデメリットも紹介します。

iPhoneを購入できる場所

iPhoneを購入できる場所
  • アップルストア
  • アップルオンラインストア
  • 家電量販店

iPhoneを購入できる場所は上記3つです。(中古品という手もありますが、本記事では紹介していません)

アップルストア店舗一覧

  • 宮城県:仙台
  • 東京都:銀座・新宿・表参道・渋谷
  • 愛知県:名古屋
  • 大阪府:心斎橋
  • 福岡県:福岡天神

公式アップルストア:店舗一覧

見ていただくとお分かりの通り、店舗が少ない…。

店舗が近くにないけど実際に見て触った感じを確認したいなら、家電量販店へ行くのがいいですね。

UQモバイルとアップルストア|iPhone6sとSEの価格比較

 

(税込み価格) 6s SE
32GB 128GB 32GB 128GB
UQ 59,724円 72,684円 44,172円 54,540円
アップル 54,864円 66,744円 42,984円 54,864円
  • 6sはアップルストアで買った方が4,000円も安い
  • SEの128GBはUQモバイルの方が少しだけ安い。

本体価格だけ比較してみると、このような結果になりました。

格安スマホ業者から購入した方が安いかと思いきや、6sに関してはアップルストアで直接購入の方が4,000円安く買えます。

次に、UQモバイルでiPhoneを一括もしくは分割で購入した場合の支払いシミュレーションをみてみましょう。

UQモバイル|iPhoneシムフリー分割払いシミュレーション

UQモバイルでiPhone(6s・SE)を購入した場合、一括もしくは分割24回払いを選択することができます。

一括も分割もトータルの支払金額は同額なので、どちらを選んだからといって高くなってしまうことはありません。

UQモバイルでiPhone6s(128GB)を24回分割払いにした場合

状況設定

【左欄】

  • auで月々12,000円を払い続けた場合

【右欄】

  • au2年縛りの解約金9,500円を支払う
  • 電話番号そのまま(MNP)
  • UQモバイルに乗り換えてiPhone6s(128GB)を24回払い
  • プラン:おしゃべりプランM(1年目2,980円)
  • オプションなし

参考記事

  • auを継続
  • 月12,000円
  • UQに乗り換え
(違約金)9,500円
(SIMカード)3,240円
1ヵ月 12,000円 15,872円
2ヵ月 24,000円 18,896円
3ヵ月 36,000円 21,920円
4ヵ月 48,000円 24,944円
5ヵ月 60,000円 27,968円
6ヵ月 72,000円 30,992円
7ヵ月 84,000円 34,016円
8ヵ月 96,000円 37,040円
9ヵ月 108,000円 40,064円
10ヵ月 120,000円 43,088円
11ヵ月 132,000円 45,280円
12ヵ月 144,000円 46,112円
  • 分割初回支払い金3,132円。2回目以降3,024円。
  • イチキュッパ割が終わるため2年目より+1,080円。

見てお分かりの通り、iPhoneの分割支払いがあるのに2ヵ月目でauより安い。

それだけ格安スマホの通信費が大手キャリアと比べて安いということです。

UQモバイルで月々の料金をシミュレーションする

UQモバイルでシムフリーiPhoneを分割購入するメリット

アップルストアで直接購入するより本体価格は約4,000円高くなってしまいますが、格安スマホのプラン自体が大手キャリアと比べて安いため、24回分割払いなら本体代も気になりません。

分割払いの一番のメリットは、月々の支払額が負担にならないところです。

UQモバイル公式HP:料金プランの詳細はこちら

UQモバイルでシムフリーiPhoneを分割購入するデメリット

2年目からはイチキュッパ割が適応しないため1,080円のUPです。

基本料金が安いとはいえど、2年目から月々1,080円上がるのはちょっと痛いですね。

ちなみに、もし分割払いが残っている状態で解約した場合、UQモバイルでは解約後も分割払いが可能なため、そこまでデメリットではないと考えています。

機器代金の分割支払金(もしくは賦払金)が残っている場合、解約後も引き続きお支払いただきます。なお、分割支払金残額はこのまま分割でのお支払を継続するか、もしくは一括でのご精算もしていただけます。

参考:UQモバイル『 利用料金の確認 』 内のご質問

アップルストアでiPhoneを購入するメリットデメリット

シムフリーiPhoneをアップルストアで購入するメリットデメリット

アップルストアでiPhoneの6sとSEを購入するメリットは、UQモバイルで販売されている本体価格に比べて安い(SE128GB以外)ことです。

クレジットカード払い(楽天カードも可)もできるし、分割も可能。ポイントも付きます。

デメリットはクレジット会社によって分割払いにした際、分割手数料がかかってしまうことです。

また、iPhoneは新機種が発売されると古い機種は価格が見直され安くなる傾向です。

新しいiPhoneの発売を待って、価格が下がったら購入するの手です。

UQモバイルとアップルストア、どっちが安い?まとめ

現在UQモバイルで販売されているシムフリーのiPhone(6sとSE)ですが、アップルストアの販売価格と比べると本家アップルストアの方が安いです。

しかし、アップルストアで購入した場合、クレジットカードで分割にしようとするとたいてい分割手数料がかかります。

なので、一括購入なら断然アップルストアがおすすめです。

夫はアップルストアで一括で購入しようとしたところ間違えて12回払いにし、楽天カードの分割手数料を7,000円ほど取られていました(笑)

最初から分割払いしか考えていないなら、UQモバイルで分割にするのも、アップルストアで分割にするのもそこまで差はないです。

UQ公式HP:モバイルのシムフリーiPhoneの詳細はこちら

アマゾンでもiPhoneは購入することができますが、慣れていないと中古品と間違えて買う可能性があるのでおすすめしません。

格安スマホ業者やアップルストアなら、新品正規品で販売しているので安心して購入できます。