シロカSV-S261の口コミ!VCS-900やSV-S251との違いを比較

シロカコードレススティッククリーナーの最新モデルSV-S261とVCS-900を、旧モデルのSV-S251と比較してみました。

比較してみた結果ほとんど同じだったのでシロカに問い合わせてみたら丁寧に回答いただきました。

違うところはダストカップの形状や仕様です。

また新型番のVCS-900は付け外しできる布団ノズルが付属品としてついています。

シロカ最新モデルSV-S261とVCS-900はまだ口コミ評判がなかったので旧モデルのSV-S251をまとめてみました。

シロカのコードレススティッククリーナーはどれを購入しようか迷っている人の参考になれば嬉しいです。

 

シロカコードレススティッククリーナーSV-S261・VCS-900・旧モデルSV-S251の違いを比較

シロカの2wayコードレススティッククリーナーの新モデルSV-S261・VCS-900と新モデルSV-S251の違いを表で比較してみました。

VCS-900(新) SV-S261(新) SV-S251(旧)
 画像 VCS-900
ゴミの捨て方 ダストカップを取り外すして捨てる ダストカップを装着したまま可(取り外しも可)
電源  100-240V 50/60
消費電力 10W
集じん容積 0.14L
運転音 73dB
充電時間 3時間
コードの長さ 1.5m
外形寸法 本体:幅7cm×奥行7cm×高さ41cm 幅7cm×奥行7cm×高さ41cm 幅 6.5cm× 奥行7cm× 高さ37cm
組み立て時 幅22 cm×奥行17 cm×高さ106 cm 幅22cm×奥行17cm×高さ106cm 幅 21.5cm×奥行16.5cm× 高さ105cm
質量 0.9 kg
運転時間 強:10分、標準:25分
使用電池 リチウムイオン電池
セット内容 本体、充電アダプター、隙間ノズル、ブラシ付きノズル、布団ノズル、取扱説明書(保証書) 本体、充電アダプター、隙間ノズル、ブラシ付きノズル、取扱説明書(保証書)

比較して分かったことは、製品の仕様はほとんど同じということ。

では何が違うのかというと、

新型番VCS-900は「布団ノズル」が付属しているけれど、新型番SV-S261と旧型番SV-S251にはついていませんでした。

またスティッククリーナーの大きさが新型番の2つの方が少し小さくなりました。

シロカコードレススティッククリーナーの最大の特徴の重さ0.9㎏(900g)は3機種とも同じです。

 

新機種のSV-S261は現在アマゾンでしか取り扱いがありませんでした。

 

シロカコードレススティッククリーナーSV-S261とVCS-900の口コミ評判

新モデルのシロカの掃除機SV-S261とVCS-900の口コミや評判を探してみたのですが、まだ楽天やアマゾンなどで見つけることができず・・。

そこで旧型番のSV-S251の口コミ評判をまとめてみました。

<良い口コミ>

  • 吸引力が強い掃除機は見た目もイマイチだしわざわざ取り出すのが不便。糸くずやちょっとしたほこりや髪の毛なんかの日常的なゴミを取るにはこちらで充分でした。
  • 軽すぎてビックリ。邪魔にならないからうちみたいな狭い家ではちょうどよくて満足です。
  • クイックルワイパー感覚でソファーの下も掃除しやすいです。
  • 重たくないので子どもでも使いやすいみたいで掃除機かけてもらっています。子供部屋用にもう一台ほしいくらいです。
  • ハンディもすっごく軽いので隅々を掃除しても手が疲れないのが良いですね。

 

とにかく軽いのが良い!という口コミが多くみられました。

軽いとお子さんでも掃除機かけられるし、高齢の家族へ買ったという人もいらっしゃいましたね。

ちょっとイマイチ、ここが残念な口コミとして、

  • 音がキーンとちょっとうるさい

というのがありました。

どの程度のうるささかというと、赤ちゃんが昼寝しているときは掃除できないけど、幼稚園の子供のうるささに比べればマシ・・という回答でした。

 

 

シロカコードレススティッククリーナーSV-S261の特徴

ここではシロカコードレススティッククリーナーSV-S261の特徴を紹介しますね。

とにかく軽い!0.9㎏

2wayクリーナーの最大の特徴は驚くほど軽いところにあります。

なんと業界でも最軽量の0.9㎏・・!

シロカSV-S261の口コミ!VCS-900や旧モデルSV-S251との違いを比較

900gって500mlのペットボトル2本以下の重さなので、その軽さが分かりますね。

延長パイプやフロアヘッドを全部装着してこの重さなので、家の中のどんなところでも持ち込めるしとにかく移動がラク。

サッと掃除できるから、快適に掃除機をかけることができます。

シロカSV-S261の口コミ!VCS-900や旧モデルSV-S251との違いを比較

余計なものがついていないまさにシンプルイズベストなそのスリムなデザインも、どんなお部屋にも合いそうですね。

 

2wayコードレスの機能

コードレススティッククリーナーSV-S261は、

  • スティック
  • ハンディ

の2つに対応しています。

シロカSV-S261の口コミ!VCS-900や旧モデルSV-S251との違いを比較

床をサッと掃除できるスティッククリーナーと、ソファーのすき間や狭くこまかい場所を掃除するのに適したハンディクリーナー。

シロカSV-S261の口コミ!VCS-900や旧モデルSV-S251との違いを比較 シロカSV-S261の口コミ!VCS-900や旧モデルSV-S251との違いを比較

コードレスだから車の中や高い場所だって掃除機をかけることができちゃいます。

こういうとき本体が軽いと本当に便利ですよね。

シロカSV-S261の口コミ!VCS-900や旧モデルSV-S251との違いを比較 シロカSV-S261の口コミ!VCS-900や旧モデルSV-S251との違いを比較 シロカSV-S261の口コミ!VCS-900や旧モデルSV-S251との違いを比較

また、ソファーの下など掃除機本体をほぼ水平にしてもヘッドがちゃんとついてきてくれるので、ソファーを移動しなくても届くんです。

シロカSV-S261の口コミ!VCS-900や旧モデルSV-S251との違いを比較

電源や強弱の切り替えは手元で操作できるし、

シロカSV-S261の口コミ!VCS-900や旧モデルSV-S251との違いを比較

ごみ捨てだってワンタッチで捨てられます。

 

気になる使用時間は通常で25分、強モードで10分なので普通の広さのおうちなら一周グルっとできちゃいます。

シロカコードレススティッククリーナーVCS-900の特徴

次はコードレススティッククリーナーVCS-900の特徴を紹介しますね。

新モデルVCS-900の特徴は実は新モデルSV-S261と一緒なんです。

違うところといえば布団ノズルが付属しているところ。

布団のほかにもソファーも掃除できるアタッチメントがついているので、布団専用のヘッドがほしいという人はVCS-900がおすすめです。

シロカSV-S261の口コミ!VCS-900や旧モデルSV-S251との違いを比較、まとめ!

今回はシロカのコードレススティッククリーナーの

  • SV-S261(新型番)
  • VCS-900(新型番)
  • SV-S251(旧型番)

の違いを比較してみました。

仕様や特徴などほとんど同じという結果でしたね。

とはいっても、旧モデルのSV-S251の口コミ評判はとにかく軽くて便利!と良い評価が多かったので、手が疲れない軽い掃除機を探している人はぜひ検討してみてくださいね。

 

旧モデルのSV-S251↓