【結婚1年目の貯蓄計画】高金利!楽天銀行に100万円預けた3つの理由

楽天銀行高金利の画像 節約術

大手都市銀行にお金預けても増えない

日本のメガバンクといえば、

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行

それとゆうちょなんかも利用者が多いですね。

メガバンクの口座、全部持ってますよ~。持て余し中。

うちは給料の受け取りが三井住友銀行指定なので、他の銀行に移すのもめんどうで定期預金も三井住友でやっています。

三井住友だけではなく他のメガバンクもそうなのですが、とにかく、まぁ、金利が安い。

1年間預けて0.01%ですよ。100万円預けて1年後に100円。10年で1,000円。

なんとなくで三井住友銀行で定期を組んでいたのですが、どうせ貯めるなら金利がもっと高いところの方がいいよねと家族会議(夫と2名ですが)で決定。

色々調べたら楽天銀行が金利も高く、使い勝手が良さそうだったので100万円預け入れることにしました!

楽天銀行を選んだ3つの理由

楽天銀行は店舗がないネット銀行です。

ネット銀行って、人がいる窓口がないところが多くて、口座開設がめんどくさいイメージがあったのですが、すんなり開設。

私は諸事情(免許証のアップロードができない( ̄▽ ̄;))で2週間ほどかかりましたが、最短2日で口座が作れちゃいます。

メガバンクにありがちな、捺印や情報記載などなく、すべてスマホやパソコンだけでできるからありがたい。

それ以上に、楽天銀行にはお金を預けておくメリットがたくさんあります。

大手銀行の10倍の高金利

なんといっても高金利。メガバンクの10倍の0.1%。

仮に100万円預けて1年後には1,000円増えます。

「たった1,000円かぁ」

と思うかもしれませんが、メガバンクに預けておいたら100円。

それが1,000円になるなら迷わず楽天銀行を選びましょう!

ただ、金利0.1%にするには条件があるのです。

それは、楽天銀行口座と楽天証券口座を開設すること。

もちろんどちらの口座開設も無料です。

私は楽天証券で投資信託をやっているので元々口座がありました。なので2つを連携させて金利0.2%をゲットしました!

楽天銀行口座開設(無料)はこちら<申込み手続き3分で完了>

楽天証券は投資信託などやらなくても、口座開設のみでOKなのでこの機会にもっておくと、後で株や投資信託など始めたくなったらすぐに動けるのでおすすめです。

楽天証券はこちら!口座開設(無料)

ATMでの預け入れ・引き出しが無料&簡単

お金の引き出しはほぼコンビニのATMを利用しています。

ただ、絶対に手数料は取られたくない!

ネット銀行はATMでの預け入れ・引き出しの手数料を取られるイメージだったのですが、楽天銀行はどちらも無料。

正確には条件や回数制限がありますが、新規口座開設月と翌月から6ヵ月間は、ATM手数料が月5回まで無料です。(エントリー必須!1クリックで完了)

また、6ヵ月間を過ぎたあとも、「ハッピープログラム」というのにエントリーすると、ATM手数料が各ランクで無料に。

楽天銀行ATM手数料の画像

10万円以上預ける必要がありますが、普段動かさない貯蓄用のお金なので入出金の回数は多くないはず。

また、楽天銀行と提携しているATMが多いのも決め手。

楽天銀行提携ATMの画像

セブンで楽天銀行に預け入れてきましたが、手数料ゼロでした(*^^)vイエーイ

楽天ポイントが貯まる

私は楽天ユーザーなので、楽天ポイントがつくのも嬉しい。

100万円以上預けたらポイント3倍つきます。

楽天銀行のデメリット

楽天銀行を利用するデメリットはいまのところないです。

強いていえばエントリーとか楽天証券と連携とか、よく分からないこともありましたが、都度楽天銀行にチャットで質問してすぐに解決しました。

メールと違ってその場で答えてくれるので、チャット、めちゃくちゃ活用しています。

電話も苦手だし、よくある質問で探すのもめんどいのですーぐチャット使ってます。

貯金するなら楽天銀行がおすすめ、まとめ

私が楽天銀行を選んだ3つの理由は、

  • 0.1%と高金利!
  • ATMの手数料が無料
  • 楽天ポイントがつく

です。

預けてみて実際にいくら増えたのか、またブログで書こうと思います。

メガバンクに預けて眠っているだけのお金なら、楽天銀行に預けて金利0.1%で置いておくことをおすすめします。

楽天銀行口座開設(無料)はこちら<申込み手続き3分で完了>

楽天証券はこちら!口座開設(無料)

こちらの記事もおすすめです。

「楽天カード歴5年|私がメインクレカにする理由はポイントが大量に貯まるからです」