福井県恐竜博物館の混雑状況、予約制でも空いてない?朝一枠が良い理由

おでかけ

 

福井県立恐竜博物館はゴールデンウィークや夏休みは大混雑します。

今は完全予約制となり以前に比べて混雑は緩和されましたが、入れ替え制ではないので前の時間に来た人たちがそのまま滞在しています。

なので時期や時間帯によっては混み合っています。

この記事では、予約制になった恐竜博物館の今の混雑状況や予約方法、レストランの整理券などをまとめています。

これから恐竜博物館に行くという人はぜひ参考にしてくださいね。

 

福井県恐竜博物館の混雑状況

福井県恐竜博物館は以前はゴールデンウィークやお盆みたいな連休ともなると大混雑でした。

どのくらい混雑しているかというとこんな感じです。


開館のオープン前から扉の前には人の行列ができ、駐車場につくまでも大渋滞なくらいの混雑ぶりです。

ただ今は密を避けるためにも福井県恐竜博物館は完全予約制になり、予約した時間にしか入館することができません。

  • 通常:1日4部制
  • 夏季繁忙期:5部制

入場制限もあり、

  • 以前のゴールデンウィーク1日1万5,000人
  • 現在1日6,000人の入場制限(2021年12月現在)

と混雑ピーク時のゴールデンウィークと比べると半分以下の入場制限がかかっています。

 

ただ入場制限がかかっていたとしてもMAX6,000人は訪れるわけですから、多少混雑は緩和されていたとしても混み合っている日や時間帯はあります。

これは福井県恐竜博物館が入れ替え制ではなく、前の時間に来た人たちは好きなだけ滞在してもOKの体制を取っているからなんですよね。

朝一で入館した人が営業が終了するまでそのまま残っていることも。

なので1日の入場制限がかかったことで以前よりは混雑は緩和されていますが、日や時間によっては「混んでいる」と感じることもあります。

福井県恐竜博物館の混雑を回避する方法

福井県恐竜博物館の混雑を回避する方法は、

  • 平日に行く
  • 朝一に行く

です。

以前では恐竜博物館が混雑する日は

  • 平日より土日祝
  • 普通の土日より春・夏・冬休み中の土日
  • ゴールデンウィーク
  • 夏休み
  • お盆
  • シルバーウィーク

といった感じで世の中の学校や仕事が休みの日はたいてい混雑していました。

今は完全予約制で恐竜博物館の公式ホームページから2~3ヶ月先までスマホやパソコンで予約することができます。

今12月半ばですが見た限りでは、冬休みの土日が各部2~300人ほど予約している感じです。

世の中が年末年始休暇に入る12月29日30日は午前中の部は800人ほどの予約が入ってますね。

時間帯で比べると午前中に比べて5時の最終部の予約数は少ないです。

午前中からきてゆっくり見ていこうという人がやっぱり多く、直近になればもっと予約が入ることは確実です。

混雑を回避するなら平日に行くのが1番ですが、土日や連休中に行くなら遅い時間、最低でも朝一に行くべきです。

中途半端な時間に行くと前の部で入った人たちがそのまま滞在しているので混雑しがちです。

もしくは遅い時間ですが、混雑する日は何をするにも時間がかかり遅い時間までいる人も増えるのでちょっとリスクがありますね。

通常17時(夏季繁忙期18時)まで営業していますが、1番遅い時間に入ったのに混んでいることもあるでしょうし。

なので連休中に行くという人は朝一で入館することが極力混雑を回避できますよ。

福井県恐竜博物館の駐車場の混雑状況

福井県恐竜博物館はかつやま恐竜の森の中にあり合計1,500台無料で停められます。

以前は

  • ゴールデンウィーク
  • 夏休み

ともなると1,500台すべて満車になってしまうこともあったのですが、入場制限がかかっている今ならその心配は少なそうです。

ですが混雑日には駐車場に停めるまで大渋滞となっていたので、早く行った方が良いことは確かです。

駐車場が数ヵ所に分かれているので恐竜博物館から近い駐車場は400台ほど。

狙うとなると以前のゴールデンウィークなどの混雑時には朝7時には到着している必要があったので参考にしてくださいね。

開館前から恐竜博物館の扉前には行列ができていたので、スムーズに入館したいなら最低でも8時には到着しておきましょう。

福井県恐竜博物館レストランの混雑状況

福井県恐竜博物館内のレストラン、ディノカフェは混雑する日にはもれなく混みます。

恐竜博物館のレストランは事前の予約はできないのですが、入館後なら整理券で受け付けをしています。

なのでレストランで食べようと考えている人は、入館したら整理券をGETしてくださいね。

GETしたあとは館内を見て回れるので効率的です。

どのくらいで順番が回ってくるのかスマホから確認できるようになっているのも便利ですよ。

ディノカフェは恐竜にちなんだメニューがたくさんあり、中でも恐竜バーガーは恐竜の足の形をしたパンズが人気です。

恐竜の化石が乗ったオムライスも。

他には、

  • 福井ソースカツバーガーセット
  • ガオガオドッグセット
  • ソースカツ丼セット
  • おろしそば
  • カツカレー
  • 甘口キッズカレー
  • ティラノサウルスハンバーグプレート
  • プテラノドン唐揚げプレート
  • モササウルスシーフライプレート
  • ポテト&唐揚げ
  • フライドポテト

がありますよ。

モササウルスってあまり聞き馴染みがないので調べてみたら、海の食物連鎖の頂点に君臨しあらゆる海の生物を食べる恐竜なのですね。

そんなモササウルスは海老フライやイカリングのシーフードのプレートになっています。

福井県恐竜博物館の予約方法

福井県立恐竜博物館の予約方法は恐竜博物館予約サイトからできます。

予約サイト以外では予約することはできず、電話予約も受け付けていません。

参考:福井県立恐竜博物館予約サイト

年間パスポートやチケットが手元にあっても別途予約が必要なので注意してくださいね。

 

簡単な流れは、

  1. 予約する
  2. チケット購入(発券機やコンビニ)
  3. 予約日に入館

という感じです。

予約はあくまでも予約のみで、チケットは別で購入する必要があるのでここも注意が必要です。

チケットは当日恐竜博物館の発券機コーナーでも購入できますが、混雑時には行列となります。

混雑を避けたいなら事前にコンビニで購入しておくとスムーズですよ。

  • ローチケ
  • セブンチケット
  • ファミポート
  • JTBレジャーチケット

で購入し

  • ローソン
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート

のコンビニ端末で発券できます。

料金

常設展観覧料
小・中学生 高・大学生 一般
個人 260円 420円 730円
団体(30人以上) 210円 320円 630円
年間パスポート 780円 1,250円 2,100円
野外恐竜博物館観覧料
小・中学生 高・大学生 一般
個人 610円 1,020円 1,220円
団体(10人以上) 510円 810円 1,020円

恐竜博物館は

  • 常設展観覧料
  • 野外恐竜博物館観覧料

の2つがあるのですが、

ドーム型の恐竜博物館内のみを観覧するのではれば、常設展観覧料だけで大丈夫です。

常設展観覧とは春~秋頃まで専用バスで発掘現場に行って体験をするツアーです。

当日申し込みはできず予約が必要です。(後ほど詳しく紹介します。)

無料観覧が中止

以前恐竜博物館では常設展観覧料が無料になる日があったのですが、完全予約制になったので中止しています。

  • 家庭の日:毎月第3日曜日(7~9月は除く)
  • 恐竜の日:4月17日
  • 国際博物館の日:5月18日
  • 化石の日:10月15日
  • 関西文化の日:11月第3土曜日
  • ふるさとの日:2月7日

常設展観覧料だけでも家族で行くとなると3,000円くらいかかるのでありがたいですよね。

ただ無料になる日はやはり人気で土日や重なるとなるといつもより混雑していたようです。

今は予約制なので中止されていますが、また無料の日が再開してほしいですね。

福井県恐竜博物館の割引券やクーポンはある?

福井県立恐竜博物館のチケットが安くなる割引券やクーポンはこちらです。

  1. 特定無料観覧日(中止中)
  2. JTB福井県立恐竜博物館+越前松島水族館共通券
  3. チケット付宿泊プラン
  4. ふるさと納税で応援

今は特定無料観覧日が中止中なので、JTBのチケットセット割引やチケット付の宿泊プランだと安く購入することができます。

JTB福井県立恐竜博物館+越前松島水族館共通券

  • 福井県立恐竜博物館
  • 越前松島水族館

2つのチケットをセットで購入すると、

  • 大人2,720円⇒ 2,400円
  • 高校・大学2,410円⇒ 2,100円
  • 小・中学生1,260円⇒ 1,100円

1割ほど安くなります。

⇒恐竜博物館+越前松島水族館チケットセット割引をチェックする 

越前松島水族館は恐竜博物館から車で約1時間のところにあります。

コンパクトな水族館ですが、ウミガメにエサをあげたりイルカショーが間近で観られたり、距離が近く評判の良い水族館です。

参考:越前松島水族館公式ホームぺージ

チケット付宿泊プラン

福井県内には恐竜博物館のチケット付きのお得な宿泊プランがあるホテルがあります。

恐竜の県というだけあって、恐竜ルームがあるホテルもあるんですよ。

⇒恐竜博物館チケット付宿泊プランをチェックする(楽天トラベル)

 

ふるさと納税で応援

恐竜博物館にふるさと納税を通して寄付すると観覧チケットを返礼品をして受けることができます。

  • 常備展8,000円寄付の場合:大人2名、小・中学生3名分のチケット(2,240円分)
  • 常備展9,000円寄付の場合:大人3名、小・中学生2名分のチケット(2,710円分)
  • 野外恐竜博物館9,000円寄付の場合:大人2名分のチケット(2,440円分)
  • 野外恐竜博物館11,000円寄付の場合:大人2名、小・中学生1名分のチケット(3,050円分)
  • 野外恐竜博物館13,000円寄付の場合:大人2名、小・中学生2名分のチケット(3,660円分)

ふるさと納税をやるとどうしても2,000円分の自己負担が発生してしまうのですが、それでもふるさと納税をしないよりはお得ですよ。

参考:ふるさと納税サイトふるさとチョイス「福井県立恐竜博物館」

福井県恐竜博物館の見どころ

銀色のドーム状建築物

恐竜のたまごのような銀色に輝くドーム状の建物。
遠くから見ても目を引く形の建物の中は恐竜の世界が広がっています。

2023年には小型ドームが増築され、特別展示室や化石発掘体験などができるスペースが出来る予定です。

動くティラノサウルスや実物の恐竜化石

7mを超えるリアルな動きをするティラノサウルス。

その大迫力に泣いてしまう小さい子もいるようです。そのくらいリアルで恐怖さえ感じます。

40体以上ある恐竜の全身骨格も見どころです。

実物の骨格の恐竜もあり、太古の昔に実際に地球上を動き回っていたと考えると不思議な感じがします。

野外恐竜博物館で発掘体験

常設展観覧料とは別にお金がかかってしまうのですが、野外恐竜博物館で発掘体験ができます。

1年中やっているわけではなく春~秋のみですが、恐竜博物館から専用バスで約20分のところへ行き

  • 発掘現場の見学
  • 発掘体験

ができる所要時間約2時間のツアーです。

発掘体験ではハンマーを使って化石を探したり発掘調査に参加することができます。

ロングエスカレーター

テレビ撮影もされた近未来的なロングエスカレーター。

エントランスから化石が展示されているスペースに降りるエスカレーターは、かっこいいを通り越し芸術的。

福井県恐竜博物館の基本情報

住所 〒911-8601福井県勝山市村岡町寺尾51-11かつやま恐竜の森内
URL https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/
営業時間 午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
休館日 第2・4水曜日(祝日の時はその翌日、夏休み期間は無休)

※夏季繁忙期は午前8時30分から午後6時まで(入館は午後5時30分まで)

※年末年始(12月31日と1月1日)と点検のため臨時に休館あり

福井県恐竜博物館へのアクセス方法

車でのアクセス

米原JCTから北陸自動車道を通り福井北JCTへ。中部縦貫自動車道を約20分、勝山ICから国道416号線を約10分走ります。

小矢部JCTから北陸自動車道を通り福井北JCTへ。中部縦貫自動車道を約20分、勝山ICから国道416号線を約10分走ります。

電車でのアクセス

福井駅からえちぜん鉄道に60分乗車し勝山駅で下車。バスで15分、タクシーで10分ほどで到着します。

 

福井県恐竜博物館とは

福井県立勝山市にある恐竜博物館は恐竜を中心とした地球史を学習できる国内最大級の博物館です。

1982年に勝山市北谷で中生代白亜紀前期のワニ類化石が発見されたことで次々と恐竜などの化石が発掘されました。

40体以上の急流の全身骨格や大きな復元ジオラマや映像など子どもはもちろん大人もその世界に魅了されてしまいます。

季節によっては特別展が開催され、通常では見られない展示物がお披露目されたり、恐竜好きにな何度も楽しめる施設です。

福井県恐竜博物館近くの遊べるスポット

かつやまディノパーク

恐竜博物館があるかつやまディノパークは1.7ヘクタールという広大な面積のアミューズメント施設です。

動いたり鳴き声をあげる恐竜ロボットがいたり子どもも大人も楽しめる施設です。

森の中に巨大恐竜が出迎えてくれるので一緒に写真を撮って楽しむこともできますよ。

ガオガオひろばは有料で冬季は営業していませんが恐竜の電車や手で漕げるボートで遊べます。

同じく有料で冬季は休業ですが、専用カートに乗って巨大昆虫冒険ツアーもできます。

参考:かつやまディノパーク

福井県恐竜博物館近くのランチ情報

かつやま恐竜の森

かつやま恐竜の森内には、

  • ジオパーク恐竜焼屋台(秋冬のみ)
  • おかんの店(軽食)
  • ザウルスキッチン

があり、テイクアウトをすることもできます。

参考:かつやま恐竜の森

勝山ニューホテル

恐竜博物館から車で約5分にある勝山ニューホテルのレストランでは、

  • 特性ジュラカレセット1,200円
  • お子様プレート990円

があります。

住所 福井県勝山市片瀬町2丁目114
ランチ営業時間 11:30~14:30(ラストオーダー14:00)
URL https://www.katsuyama-newhotel.jp/restaurant/
座席数 84席

水芭蕉

恐竜博物館から車で約6分のとろこにある水芭蕉のカフェは

  • キッズカレー(恐竜ナゲット付き)680円
  • ソースかつ丼とミニおろし蕎麦セット1,180円
  • らーめん780円~950円
  • どんぶりメニュー800円~1,050円

などが揃っています。

住所 福井県勝山市村岡町浄土寺30−11
URL https://mizubasyo.jp/wp/wp-content/uploads/2021/08/menu202108.pdf
座席数 40席

福井県恐竜博物館近くの泊まれるホテル

勝山ニューホテル


恐竜博物館へは車で約5分。

部屋には恐竜のオブジェや大きな足、上を見るとプテラノドンが飛ぶシルエットがある恐竜好きにはたまらない部屋。

恐竜博物館のチケット付宿泊プランもあります。

ホテルハーヴェストスキージャム勝山

恐竜博物館へは車で約10分。

恐竜ルームには地層の壁紙にフクイラプトルなど迫力ある5体の実物大のシルエットがあります。

春~秋には敷地内のわんぱく恐竜ランドのアスレチックを利用することもできます。

恐竜博物館チケットプランもあります。

グランディア芳泉

恐竜博物館へは車で約1時間。

座れる恐竜のフィギアやベッド近くには夕日に照らされて恐竜のシルエットがあります。

グランディア芳泉の恐竜ルームは1室しかないのでお早めに。

福井県立恐竜博物館の混雑状況、まとめ

福井県立恐竜博物館は予約制になったことで以前よりは混雑は緩和されています。

とはいっても混む日の時間帯によっては人が多いので、

  • 朝一の枠での予約
  • 事前にチケットを購入
  • レストランの整理券GET
  • お土産は先に買ってコインロッカーへ

などの工夫をするとスムーズにより楽しめると思います。