アロハビストロが難しくて楽しい!操作やインテリアが最高の店|クッキングフィーバー

クッキングフィーバー

クッキングフィーバーで数あるお店を攻略中ですが、その中でもハマっているのが

「アロハビストロ」

ハワイをモチーフにしたレストランで、個性的な料理とエキゾチックな店内が特徴です。

最初は最高につまらなかったアロハビストロですが最近になってめっちゃ楽しいー(*‘∀‘)!

操作性と独特な料理、ステキな店内にノックアウトです。

今回はアロハビストロを紹介します。

アロハビストロの場所:雪山エリア

クッキングフィーバー雪山エリアの画像

アロハビストロがあるのは3つ目のエリアの雪山。

ハワイなのになんで雪山!?と思いますがそのミスマッチさがまたグッド、いい味だしてます。

ひとつ前のパラダイスアイランドの方に建てた方が自然ですよね。

ついでにもう一つどうでもいい事書くと、クッキングフィーバーは3つのエリアがあり開拓すると行き来できます。

町⇔パラダイスアイランド⇔山

真ん中だけかっこいい。パラダイスアイランドが目立ちます。

町⇔海⇔山

もしくは

ヒルズエリア⇔パラダイスアイランド⇔スノーランド

とかだったら自然な感じがします(^O^)

そこがクッキングフィーバーのいいところなんですけどね(*^^)v

アロハビストロのレストラン内

アロハビストロ店内画像

もうかわいすぎる。色とりどりの花が鮮やかでカラフル。ヤシの木で南国感UP。

外は夜なのでしょうか、店内のランプの灯りがキレイで外を見ると雪道がライトで照らされています。

いやぁ素敵ですね(*^^)v

アロハビストロの料理

アロハビストロの料理は定食みたいな感じです。

ラウラウというタロの葉っぱにポークとバターフィッシュを包んで蒸し焼きにしたものと、チキンをグリルで焼いたものがメインです。

トッピングはハワイらしくパイナップルとサーモン、白いのはお米です。

サーモンというと、パイナップルと一緒にグリルで焼いてるのだと思ったらチキンでした。

鮭の切り身にしかみえない。

ラウラウは調理台で包む作業をして、ラウラウクッカーで蒸し焼きにしていきます。

タロの葉っぱを一番左にすると。

  1. タロの葉
  2. チキン
  3. サーモン
  4. パイナップル
  5. バターフィッシュ(紫)
  6. ポーク

右の8つ並んでいるのはバナナスプリットというアイスクリームのデザートです。

こちらはかき氷。

左から、

  1. ブルーベリーシロップ
  2. ザクロシロップ
  3. キウイシロップ

です。

色鮮やかなシロップがかわいすぎる(*^^)v

アロハビストロの操作が難しく楽しい理由

私がアロハビストロにハマった理由は、操作の難しさや作業の多さです。

  1. タロの葉
  2. チキン
  3. サーモン
  4. パイナップル
  5. バターフィッシュ(紫)
  6. ポーク

ズラッと並んでいる6つの食材の中から、

  • ラウラウクッカーに入れる食材
  • グリルで焼く食材
  • そのままお皿に出す食材

と3つに分かれているため一筋縄ではいかず操作が難しい。

サーモンをお皿に出そうとしてチキンを押してしまい、焼きたくないのにグリルがチキンでいっぱいになることも多いです。

私が何が何の食材か把握してないのが原因です。

また、レベルが上がってくると、パイナップルと焼きパイナップルの注文が飛んできます。

アロハビストロ店内画像

お皿に乗っているパイナップルが、ストライプの焦げ目がついてるものとついてないものがあるのが分かりますか?

こちらがグリルで焼いている途中のパイナップル。

「え?どっち!?」とパニックになりますが、これが楽しくてしょうがない。

また、かき氷もくせ者です。

 

2種類トッピングできるんですよ。もちろんザクロだけなど1種類で頼むお客さんもいます。

ブルーベリー×キウイなのに、

ザクロ×キウイにしたり大慌てです。

レベル29がエグい。注文ほぼかき氷。

食材も作り方も凝っているので、アロハビストロはクッキングフィーバーで難しい上位に入るレストランだと思っています。

アロハビストロのインテリアが素敵

アップグレードまったくしてないのですが、それでもこの雰囲気の良さ!

外は雪が降るほど寒いのに、店内はアロハで暖炉もあります。

アロハビストロ:インテリア0→1アップグレード

アロハビストロインテリアの画像

インテリアをすべて1つずつアップグレードしてみました。

アロハビストロインテリアアップグレード画像 アロハビストロインテリアアップグレード画像

パソコンなら横一列のワイドで見れるはず。

アロハビストロラウラウ自動調理器

クッキングフィーバーアロハビストロキッチンアップデート

3つの食材からラウラウを包む作業がめんどうと思っていたところに、自動調理器のアンロックがきました。

必要ダイヤ60個。

え?( ̄▽ ̄;)多すぎやしないかい。

憎いことに3日間の期間限定なので、

  • 毎日ログインで2個
  • レベルアップで7個
  • 毎日スロットで15個

で必死に貯めてGETしました。

ゴチャゴチャしてて分かりにくいですね。

食材を吸い上げて、機械の中で巻いて下からポンっと出てくる感じです。

リアルだったらできないであろう、構造です。

どうやって吸い上げて中で巻くんだ?( ゚д゚)

とはいっても、自動調理器、便利ですね~。

食材をスライドして巻く作業がないので、出来上がったものをスライドしてラウラウクッカーに入れるだけなのでラクです。

ダイヤ必要数が多いのが難点。

アロハビストロが難しくて楽しい!まとめ

アロハビストロは見ているだけでも楽しめるしどんどんハマっていくレストランです。

最初はお客さんのスピードも速いし、葉っぱに巻く作業もつまらないと思いますが、中盤を過ぎた頃からおもしろくなってきますよ~。

パイナップルをそのままなのか、焼くのかの2択はクッキングフィーバーでは初のレストランじゃないですかね。

【アルペンステーキハウス】クッキングフィーバー|調理方法やキッチン&インテリアはどんな感じ?

2018.08.01

こちらもおすすめです。

最後に、このおじさんを怒らせるのが一番焦ります。

「クッキングフィーバー|シェフのミステリーボックスを3回課金した結果」

「ギリシャ料理レストラン 調理方法やキッチン&インテリアはどんな感じ?」

こちらもおすすめです。

「【得する人損する人】で紹介されたスマホひとつでできる簡単なバイトまとめ!」