結婚式や披露宴はやりたくないと思っていた私が、挙げて良かったと思えた唯一のこと

結婚式の話

結婚式とか披露宴とかリア充とか、昔からあまり、、、むしろ全然好きではなかったアラサー管理人です!

だからなのか自分の結婚式も全く興味なく、絶対にやりたくない派。

当時カレシだった現夫にも、「結婚式はやらない方向でヨロシク」と結婚話が出たと同時に伝えていました。

ま、揉めに揉めて泣く泣くやる羽目になったんですけどね…

ほぼ強制的に挙げさせられた結婚式ですが、1年経って、

「あぁ、結婚式挙げておいてよかったのかもしれない」

と、思えるように私も少しだけ成長しました。

その理由は、披露宴が豪華だった!とか、お着物がステキだった!とか、自分に向けてのことではないです。

たぶん、恐らく。

今回お話することは「結婚式を挙げておいてよかった…」と年々強く思うことでしょう。

もし、今。

結婚式や披露宴をやりたくないのにやる羽目になりそうな新郎新婦(予定)の皆さんに、この記事を読んでいただくことで少しでも心の負担が軽くなれば嬉しいです。

結婚式や披露宴をしたくない理由の原因は自分絡み

結婚式や披露宴をやりたくない理由はなんですか?

私の場合、「結婚式や披露宴は絶対やりたくない理由|34歳で結婚した私の場合」でも書きましたが、

  1. 体型コンプレックス
  2. お金
  3. 兄弟の仲の悪さ

が主な原因でした。

見て分かる通り、これって全部自分絡みなんですよね。

  • ずんぐりむっくりの体型を見られて恥ずかしいから結婚式やりたくない。
  • お金がない、貯金に回したいから結婚式やりたくない。
  • 兄弟と仲が悪いから呼ぶくらいなら一層のこと結婚式やりたくない。

ぜーんぶ自分絡み。

私の場合、ただのワガママも入っていますが、

「こんなツライ思いしてまで挙げる結婚式って何の意味があるの?」

と心底感じていました。

本来結婚式って自分のためのものではなく、大切に育ててくれた人への感謝の場だったりするわけですが、とはいっても主役は花嫁。

注目されるのは避けられない。だから嫌なんですよね。

注目されなければ100歩譲ってOKだけど、そんな訳にもいかないのが花嫁のツラいところ。

結婚式や披露宴をやりたくないからこそ見方を変える

結婚式や披露宴はやりたくない、でも色々な事情でやらなければいけない。

こういう人は年々増えているんじゃないかと感じています。

みんながみんな、ウエディングドレス着てばっちりメイクして「キャッハーウレシー!★」って思うわけではないのだよ。

注目されたくない、ドレスなんてもってのほか、お金ないし呼べる友達もいない。

色んな理由で結婚式をやりたくないのですよ。

それでも結婚式をやらなければいけない人、ツラいですね。

ただでさえ面倒な結婚式なんて、合格率5%の資格試験に挑むくらい気が進まないでしょう。

だからこそ、憂うつな気持ちを浮上させるために、ちょっと視点を変えていただきたいのです。

自分に向いていた視点を少し広げる

結婚式や披露宴をしたくない。

気持ちは充分わかります。私も同じ気持ちでしたから。ごねて姉を泣かせました(笑)

ただ、招待するゲストの中には、自分が大好きな人もいるのではないでしょうか?

たとえば小さい頃から可愛がってくれたおじいちゃん、おばあちゃん。

きっと、あなたの結婚式を心から楽しみにしているはずです。

だって、目に入れても痛くないほど可愛がった孫ですもん。

私がそう言うのには理由があります。

私の祖父祖母はすでに他界してしまったのですが、夫のおじいちゃんおばあちゃんはまだまだ元気で結婚式にも参列してくれました。

小さい頃から可愛がっていた孫の結婚式に参列したその表情は、すごくすごく嬉しそうでした。

それは、親族と言えどまだ付き合いが浅い私から見ても分かるほどに。

嬉しそうな2人見て、

(あぁ、亡くなったおじいちゃんおばあちゃんを結婚式に呼んであげたかったな…)

と切なさがこみ上げてきました。

悲しいけれど人には寿命があり時間は無限ではなく有限。

今元気そうにしている人も、いなくなる日は確実に来ます。

その、いつか、私達より先にいなくなってしまうであろう人たちに、結婚式という晴れ舞台を見てもらい、感謝を伝えるのもいいのではないのかな…と自然に思えるようになりました。

だって、自分に子どもや孫がいたら、大切に育てた子の結婚式って考えてただけでもすごくすごく楽しみじゃないですか?!

自分のための結婚式じゃなく、

「大切な誰かのための結婚式、大切な誰かに喜んでもらう披露宴」

と考えたら、憂うつな気持ちも少しだけ晴れると思うんです。

結婚式はお金がかかる、を少しだけ軽減する方法

結婚式や披露宴はやりたくない、けど、やらざるを得ない。

これっぽっちもやりたいなんて思ってないのに、招待状作りやこまごました作業は本当にストレスが溜まります。

こっちはただでさえ仕事で忙しいんじゃ!

しかも、見積もりでとった金額より大幅にUPするのも結婚式のニクイところ。

結婚式場の陰謀としか思えないんですよね、契約を取らせるためのワナですか?

色々とお金がかかるのもストレスの元なんですが、ブライダルフェアに参加するだけで商品券がもらえるキャンペーンがあるの知っていますか?

知らない人も多いので、ブライダルフェアに行くならキャンペーンを利用した方が絶対にお得です。

私も利用したマイナビウエディングはブライダルフェアに参加した件数によって貰える商品券がどんどんUPしていきます。私も、どうにかして費用を軽くしたいと行きたくもないブライダルフェアに3件行きました(笑)

で、2万円GET。

時期によって最大5万円までもらえるので、絶対に利用した方が損しません。

いろんなサイト比較しましたが、マイナビがルールもゆるく、金額も高額。

これで新しい家具買ってもいいし、ちょっと贅沢においしい食事をしてもいいと思うんです。

相手に内緒で狙っていた服を買ってもいいと思いますよ(笑)

行きたくないブライダルフェアに行くんですもん、転んでもただでは起きぬ。

ぜひ、万単位の商品券をGETしてくださいね(^-^)

今月のキャンペーンはこちらから確認できます→「最大5万円分のギフト券がもらえる!結婚式場探しはマイナビウエディング